テーマ:

スパークリングな週末Ⅲ

スペイン「ゴタ デ マラヴィージャ カヴァ ブリュット」 スパークリングワインは、どれも同じ味ではないのですが、その違いを表現することは難し過ぎます。 しかし、これもおいしいのは、おいしい(笑)。 湊川商店街『大貴』さんの天ぷらとか。 おそらく、こういう状況にでもならなければ一生読まなかったかも知れない本です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶりの照り焼き&とりの唐揚げ定食(炭火やきとり『てげてげ』)ほか

最近は、新しいお店を開拓しようという意欲がなくなってしまいました。 (別に元気がないわけではないのですが。世の中がこういう状況になる大分以前から) 久しぶりに、初めてのお店に足を踏み入れてみました。 日替わりの定食メニューに惹かれたからです。 春日野道商店街の炭火やきとり『てげてげ』さんです。 この日のランチメニュー「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパークリングな週末

嘘みたいな世情。昨年のGWは、連日出勤して働いていたのに。 最近、南アフリカのスパークリングワインに興味がわいています。 これは、「アラベラ」という銘柄。 久しぶりにマカロニグラタンを作ってみました。 某所の人気メニュー「たらこスパゲティ」をイメージして『梅香(メイシャン)』厨房で作ってみました。 我ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAKEOUT 2

混沌とした毎日が続いています。 『フロマジュリーミュウ』さんは、日月以外は開けてくれているので、普通にチーズが買えるのは、ありがたいです。 特製の冷凍ピザは、プレーンとブルーの2種類があります。 ブルーを焼きました。これも絶対お酒飲みたくなるやつです。個人的に。 (別にお酒以外でも何にでも合いますよ、もちろん) 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAKEOUT

なかなか外での飲食がしづらくなってきましたね。 上手にテイクアウトも利用して、おいしいものを食べ(ついでにおいしいお酒も飲みつつ)、元気を失わないようにしなければ。 いつも実家に出向くときに、差し入れを買う『プリコ神戸』の惣菜とお弁当の『咲菜』(さかな)さんに、こんなメニューがありました。 定番のだしまきやからあげ、ミンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラチヂミ・山芋焼きなど(御影『ライオン堂』)

早めに退勤できる日は、足が向いてしまう阪神御影の『ライオン堂』さん。 いつも始まりは、ワンコインセットをハーフ&ハーフで。この日の一品は、鰹のたたきが二きれだった。 注文後にこんがり焼いて仕上げてくれるカリカリのニラチヂミ。これも、好きなメニュー。 また、違う日のカウンター。 これも気に入っている「山芋焼き(お好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀寄味噌の豚汁(私房菜『梅香』)

私房菜『梅香(メイシャン)』は架空のレストランです。 昨年、大阪能勢町で生まれて初めて手作りした味噌がめでたく食べ頃を迎えました。 具だくさんの豚汁にしました。塩気もきつくなく、我ながらとてもまろやかでおいしいです。 まさに「手前味噌」ですね(笑)。 オマケ。 簡単な翻訳をしないといけない仕事が発生し、うん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2017年8月)

月末、いつもの『Akari』さんへ。 本日の八寸から。 先月の訪問の際、ご常連と思しきご夫婦がメニューにはない鱧の落とし(湯引き)をオーダーされて、その手があったか!と悔やんでいました。この日は僕もと思っていたら、八寸の中に鱧の落としがありました。以心伝心、気持ちが伝わったようで、胸がいっぱいになりました。 淡路産鱧と加茂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白身魚と季節野菜の自家製ほんのり黒酢風味甘酢あんかけ(『明楓』)

しばらくお店を閉じられていた『明楓』さんが、今週から再開されています。 本日やっと行くチャンスを得ました。 本日の日替わり「白身魚と季節野菜の自家製ほんのり黒酢風味甘酢あんかけ」(900円。相変わらず長いタイトルです!笑)をお願いしました。 メインの食材と季節の野菜を組み合わせるのが『明楓』さんの真骨頂。 色もあざやかで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじフライ定食とか…

多忙にて更新がままならず、ゴメンナサイ。 先日、土曜朝の旅番組のとあるコーナーで、ラッシャー板前氏があじフライをおいしそうに食べている姿を見て、あじフライが食べたくなりました。 神戸であじフライをレギュラーメニューで出しているお店があるのか?と調べてみると、ありました。三宮「サンパル」1F、飲食店が並んでいる一画にある「山陰・隠…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本を読む時間

「プレミアムフライデー」とやらの本日も普通に超過勤務をして帰宅。 自宅宅配ボックスに予定通り本が届いていました。 村上春樹さんの7年ぶりの長編、『騎士団長殺し』(新潮社)です。 自前のブックカバーは、『Morozoff(モロゾフ)』のチョコレートの包装紙にしました。 そして、栞は芦屋『アマレーナ』さんのショップカードに。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bean to Barをめぐる冒険Ⅱ(京都編)

Bean to Bar(ビーントゥバー)をめぐる冒険、京都編です。 平安神宮西、『ベンチーニー (BENCINY)』さん。板チョコだけで勝負されている潔いお店です。 僕がお店にたどり着いた14時半ごろには、2種類それぞれ2枚ずつしか残っていませんでした。 めったに来ない京都、「高いなぁ!」と思いつつ、1枚ずつ買いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粕汁とポークの天ぷら(お食事処『千疋屋』)

この時期、毎週月曜日は粕汁の日。 今週のメインは、「ポークの天ぷら」でした。 いつもの「粕汁」。 『千疋屋』さんのFacebookによると、本日は女将さんのお誕生日だったそうです。大将が女将さんの年の数だけ赤い薔薇を贈られたとのこと。大将やるなぁ。素敵なご夫婦です。 余談。 NHK『かんさい熱視線』で『二十歳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のアペなど

2月のアペもなんとか間に合いました。 ベルギービールから。いつもの専用グラスはなくともそんなの関係ない!(笑) 2杯目は泡(スパークリングワイン)で。 3杯目は珍しく「赤」で。 来月は未定とのこと。心静かに成り行きを見守ります。 最近大注目の某所で、「立春朝搾り」を出荷当日の2月4日にいただきました。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院食日記2016

今年も定期健診(人間ドック)を受診することになりました。 何故か、今年も宿泊検診になりました。 初日の検査を終えた後の軽食です。 ポテサラロールパンにキッシュ、白いパンの中身はカスタードクリームでした。 2日目の検査を終えた後の昼食、お弁当でした。一応レンジで温めてくれていました。 実は宿泊先は、病院ではなく、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

brillerふたたび

『briller』(ブリエ)さんへ。ランチ用のパンを求めて、ふたたび。 ハムカツサンドがあったので、迷わず購入。千切りキャベツがいっぱい挟んであって、うれしいです。 後は、迷いに迷ってオイルサーディンとトマトの乗っかったフランスパンとメープルシロップ入りメロンパンを。 この3つで700(円)いくらでした。毎度不確かでゴメンナサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2016年10月)

いつもの二人会。 つきだしは、自家製ポテトチップス。 結局、本日もスタートはコレ、「旬魚のカルパッチョ」から。秋刀魚とかいさきとか。 「神戸ポークと松茸の回鍋肉(ホイコーロー)」。 学生時代は、週に一度は下宿近くの『王将』さんに足を運んでいました。 『王将』で一番お気に入りのメニューが「回鍋肉」の定食でした。たいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩崎塾元町店

台風の後もはっきりしない天気が続いていますね。しかも、まだまだ暑い。 さて、親愛なる女子たちと「焼肉会」の企画が持ち上がって、会場選びを逡巡しました。 結局、リーズナブルでいつも満席の人気店『岩崎塾』さんに決めました。初訪問です。 盛り合わせのAとBをオーダーしたら、大きなボールにいっしょくたになって登場。この合理的な提供の仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のアペと『メゾンムラタ』さんのパン

『フロマジュリーミュウ』さんの3月の「アペの日」。 今月も無事にたどり着けました。 いつものベルギービールから。 先着数名にマスカルポーネチーズ入りのチョコレートケーキもつきました。早めに行って得しました。 お土産にトルコ産の「ドライいちじく」を買って帰りました。こんな大粒のものは初めて見ました。 最近はまっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月のアペとピュアロール

今月のアペは、仕事の都合上かなり厳しかったのですが、閉店30分前に滑り込めました。 この日は、閉店30分前でも立ち席もある大盛況。「居酒屋ミュウ」状態の大賑わいでした。 みんなが笑顔で、楽しく飲んでいる空間は一緒にいても居心地がいいです。 いつものようにベルギービールから。 「泡」(スパークリングワイン)をはさんで、「白」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼きそばパンとかサラダフライとか(『大和家ベーカリー』)

とても厄介や業務も一段落し、節目の打ち上げをした後、フラッと立ち寄った新開地の『大和家』さん。久しぶりの訪問です。 すぐに目に飛び込んできた「焼きそばパン」、『大和家』さんでははずせない(ポテサラを包んで揚げた)「サラダフライ」、そして、カスタードクリームを詰めたパイ生地のコルネ。 この三つで、500円以内でした。スゴイお得感!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンバーグ定食(『神戸一』)とかき揚げ丼セット(『おらが蕎麦』)

最近のランチから。 久しぶりに『神戸一』さんで550円定食を。「ハンバーグ」を選びました。 千切りキャベツの盛り方が豪快で好きです。ポテサラも付いてるし、半熟の目玉焼きがさりげなくハート型なのもくすぐられます。 相変わらずお昼時は、すぐに満席になる人気店です。 無性にざる蕎麦が食べたくなって、JR神戸駅南、神戸ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜のスープと海老と野菜の天ぷら(お食事処『千疋屋』)

(駆け出しの頃の、ある出来事がきっかけとなり)勤務中に暑い、寒いは口にしないように心がけているので、じっと耐えながら淡々と任務をこなしています。 そして、おいしい食事とおいしいお酒の助けを借りて、なんとかこの夏も乗り切っていきたいと思っています。 さて、敬愛する『千疋屋』さんのこの日のサービス定食は、「海老と野菜の天ぷら」(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

In Tha Door Brewingふたたび

二宮商店街の『In Tha Door Brewing(イン・ザ・ドア・ブリューイング)』さんへ。 岡山「吉備土手下麦酒」の樽生が気になって、また立ち寄りました。 「香りの麦」(Mサイズ500円)とわかめ酢。 「おおきみの苺のエール」(Mサイズ550円)ととうもろこしの素揚げ。 近々、『イン・ザ・ドア・ブリューイング』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス(洋食『ますだ』)

「オムライス」が気になって、ふたたび『ますだ』さんへ。 「オムライス」(700円)にもサラダとスープが付きます。サラダの頂上にはなぜかカイワレが。こういうのくすぐられます。 そして、「オムライス」。食べながら、このオムライスはどこかで食べたことのある趣だと感じました。バターの風味が効いていて、とても軽くてドライなのです。そうだ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年1月のアペ

通常は、第1木曜日に開催される『フロマジュリーミュウ』さんの「アペリティフの日」。 今月の第1木曜日は、元日でした。 ということで、今月は変則的に第3木曜日の開催ということになりました。 今月から「アペの日」は、冬季順延に入るのでは?と危惧していただけに、ひと安心です。 で、今月のラインナップ。 まずは、ベルギービール(大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粕汁・オムレツのベーコン入り(お食事処『千疋屋』)

『千疋屋』さんに、とうとう「粕汁」の季節が到来しました。今シーズンも月曜日が「粕汁」の日です。「粕汁」が苦手なお客のために、味噌汁も用意されています。 今シーズン初「粕汁」、行ってしまいました。 具だくさんの「粕汁」です。「粕汁」目当てのお客さんも多数来店していました。+100円でおかわりする人、持ち帰りの追加オーダーをする人、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大和家』のパン、万年筆の日

新開地、アートビレッジセンターの向かいにある『大和家』さん。 この日もお気に入りのパンを買って帰りました。左がポテトサラダをつめて揚げた「サラダフライ」、右の黒ゴマの着いているパンが「きんぴらごぼう」、そして、上が中華ポテトをデニッシュパンに乗せた「ポテトデニッシュ」、下にはつぶ餡も敷いてあります。こんな個性的なパンは、あまり見ないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックカバーのことなど

いつまでも「ひつまぶし」をトップに置いておくと、ご覧になっている皆様の印象を悪くする恐れもあるので(笑、考えすぎかな)、話題を本の話に。 (以前にも書きましたが)惹かれるデザインの包装紙は、できるだけ丁寧に糊付けをはがし、保管しておきます。ブックカバーとして再利用するためです。 一冊の本を読み終わった後、ブックカバーをギュッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・なんの変哲もないカレー

カレーは、大量に作るとどうしても続きますね。でも、続いても嫌われない、珍しい家庭料理のひとつですね。 これが、もし「麻婆豆腐」だとすると、翌日は麻婆丼、その次の日は麻婆麺に変容しても、やはりキツイものがあります。カレーには、ナンという手もありますが、麻婆豆腐に饅頭(マントウ=中国の蒸しパン)は無理があるような気がします。これが、もし「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more