アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
神戸シノワズリ倶楽部
ブログ紹介
KOBEから旅の話、本の話、おいしいもの・お酒の話などをお届けします。
zoom RSS

スープカレーとナン(南インド家庭料理『インダスレイ』)

2018/08/12 15:30
無性にナンを食べながら、ビールが飲みたくなって、初めて訪問するこちらへ。

元町界隈のインド・ネパール料理店では、高評価を得ている南インド家庭料理『インダスレイ』さんへ。

おすすめのスープカレーとナンのセットを。(990円ぐらいだったと思います、曖昧でスミマセン)
もちろん、ナンは焼き立てです。
画像

スープカレーには、ゆで卵丸ごと1ケ、大きなオクラもドーンと1本、そして、大ぶりにカットした揚げ茄子がよかった。少々パクチー(香菜)も乗っています。鶏肉も入り、具だくさんで深みのあるスープでした。
画像

ただいま、こんなうれしいサービス期間でした。
画像

ビールとナンの気分だったので、もちろんオーダー。
インドなのになぜか「ゴッドファーザー」を。からーいスナックも付いてきました。
初めての「ゴッドファーザー」は、なかなか飲みやすく、おいしいビールでした。
画像

狭い店内は、予約客も含めていっぱいでした。
ここ数年、神戸にはインド・ネパール料理店が急展開されている感がありますが、このお店はコンセプトがしっかりしているので、人気があるのも頷けました。
また、ナンとビールを目当てに再訪しようと思います。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Akari(2018年8月)

2018/08/11 14:52
8月上旬、或る記念日の自分へのご褒美に『Akari』会。

「お造り盛り合わせ」から。
画像

白身の刺身を乗せていただく岩塩が復活。
画像

焼き茄子とトマトのカプレーゼ、大葉のジェノバソース。
『Akari』さんにかかると焼き茄子もこうなってしまうのかという創作感あふれるお料理です。が、「焼き茄子」はやはり、少し焦げた風味と鰹節とおろし生姜に慣れ過ぎていて、完全に別物の料理でした。
画像

女将さんにこんな日本酒をチョイスしてもらいました。
画像

高知の純吟「豊能梅」を涼やかなお猪口でいただきながら、沖縄で食べなかったアグー豚を揚げてもらいました。ボリューム感がいいです。『Akari』さんのデミグラスソースも好きです。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ランチセットA(みそラーメン『さつき』)

2018/08/06 20:59
随分、久方ぶりの訪問です。

今となっては、神戸の味噌ラーメンの名店として不動の人気を誇る『さつき』さんです。

今はもう、みそラーメン1本で勝負されているようです。
以前は、仕事終わりに焼きそばとビールとかでホッと一息ついていました。

ランチセットA「みそラーメン・ぎょうざ・ご飯」(700円)をお願いしました。
餃子は、ニラの効いたふくよかな味です。
画像

濃厚な味噌味のスープは、ご飯にぴったりです。
麺は、細麺。量が多いです。スープにつかっていますが、チャーシューも少なくありません。
疲れているので?、卓上のおろしにんにくを加えました。
画像

時間帯によっては、行列ができるようになっている模様です。
画像

テントもすっかりキレイになっていました。
女将の客あしらいも相変わらず素晴らしい『さつき』さんでした。
画像


オマケ。

この前夜。突然「かわいい仲間たち」(の野郎ども)から誘いを受け、神戸の貝つぼ焼きの老舗に行くことになりました。「やれやれ」(笑)。

このお店に案内されて、初めて来たのは、もう10年以上も前のことです。
だから、こちらも久方ぶりの再訪です。
看板メニューのつぼ焼き(600円)ほか、だし巻きや砂ずりをいただきながらビールを飲み、貝雑炊と牛すじ雑炊でシメました。
画像

この夏の、愉快な思い出の一頁になりました、ということにしておこう!(笑)。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


遙か島MIYAKO 6(終)「旅の土産編」

2018/08/06 00:32
昔は、旅の土産は買わない派だったのに、最近は旅土産を買うのも旅の楽しみになりました。
「宮古島サイダー」Tシャツです。
画像

「オリオンビール」です。定番と夏の期間限定商品「夏いちばん」、マンゴーテイストのビアカクテル。
画像

沖縄らしいレトルト食品と「ジーマーミ豆腐」。
「ジーマーミ豆腐」は、なぜかみたらし団子のような甘辛いタレをつけて食べますが、僕はこれが結構好きです。
画像

宮古島土産に『雪塩』系は、外せません。『雪塩』そのものと、関連のスイーツ。
画像

そして、職場のデスクの抽斗にしのばせておくために買った日持ちのする「黒砂糖」。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遙か島MIYAKO 5(那覇編)「ゆし豆腐定食」(『あやぐ食堂』)

2018/08/04 09:45
宮古島をレンタカーで駆け回る旅でした。

車を走らせていると、交差点や長い直線道路の路肩によく彼の姿をみかけました。
画像

宮古島の正義のヒーロー「宮古まもる君」です。
誕生日が明日8月5日だそうです。「お誕生日おめでとうございます」(笑)。
画像

一緒に島内を駆け巡ってくれた今回の旅のパートナー、スズキワゴンRハイブリッド。
画像

沖縄は、まだ台風12号の影響を受けて、空のダイヤも乱れていました。
宮古から那覇へのJTA便は、安室奈美恵さんの画像を機体にプリントした「アムロジェット」でしたが、これではわかりませんね(笑)。
ゴメンナサイ。
画像

15分遅れで那覇空港に到着、「ゆいレール」に乗って終点の首里駅へ。
目指すは、ランチ会場の『あやぐ食堂』さんです。
画像

メニューも決めていました。この店の看板メニューの一つ「ゆし豆腐定食」(650円)です。
画像

うどん鉢にたっぷり盛られた「ゆし豆腐」。お汁は、あっさりした絶妙の塩加減でした。
画像

脇を固めるバイプレーヤーが主役級の「チキンカツ」です。キャベツの千切りとマカロニサラダも付いています。このチキンカツの存在が、メニューのまとまりを豪華にしています。
画像

更に、マグロの刺身付きです。これで650円には、参りました。当然店内は、満席状態でした。
画像

もう一つのおすすめメニューは、ゆし豆腐の代わりが沖縄そばになる「そば定食」、同じく650円です。
画像

他にもたくさんのメニューが。相席必至ではありますが、魅力的な『あやぐ食堂』さんです。
画像

気分をよくして、雨の中、首里城「守礼門」を目指しました。
駅に戻る途中、沖縄県立芸術大学の門が目に入りました。素敵な門構えです。
画像

重い手土産(「オリオンビール」)を持って歩き回ったので、疲れました。
空港搭乗口の売店で買った「オリオンビール」は、最高にうまかった。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遥か島MIYAKO 4 「その日の気分弁当」(『島の駅みやこ』)

2018/08/03 15:53
道の駅ならぬ『島の駅みやこ』でいろいろ買い物して、ちょっと休憩。

地元ならではのこんなスイーツをいただきました。旅の疲れが癒されます。
画像

「『雪塩』ソフト」に「宮古島マンゴーサイダー」を合わせています。
宮古島のウリを集めたアイデアメニューです。
画像

レンタカーのカーナビもすっかり使いこなせるようになって、こんなところにも行ってみました。
黄土色ににごったちょっとしょっぱい温泉でした。
画像

せっかく洗濯機、キッチン付きの長期滞在型ホテルに滞在したので、この日の夕食は『島の駅みやこ』や『マックスバリュー』で調達した食料で部屋飲みしました。
もちろん、ビールは「オリオン」の缶です。
画像

「その日の気分弁当」というネーミングに惹かれました。沖縄らしさ満載のバランスのいいお弁当です。ご飯の上にまで卵焼きを乗せるやさしさも好きです。
これで450円は、お得です。
画像

食後のデザートもてんぷら屋さんが作った「サーターアンダギー」。
沖縄で食べると、なぜかおいしいです。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遥か島MIYAKO 3 「ハンバーグステーキ」(『飯カフェうるか』)

2018/08/02 06:55
ベランダから鮮やかな朝日を見る。
画像

この日は、東平安名崎へ。
画像

思わず足をとめてしまう美しい海。
画像

そして、ランチ。
「宮古牛」を食べようと決めていました。それも、ハンバーグで。
宮古牛100%のハンバーグステーキを出すカフェを見つけました。
飯カフェ『うるか』さんです。来間大橋を渡る手前にある小さなカフェです。
まず、生野菜サラダ。すりおろしたニンジンのドレッシングと。
画像

そして、ハンバーグステーキのセットです。
大きなキュウリの浅漬け、宮古の定食では定番なのかもずく酢の小鉢、わかめスープが付きます。
画像

表面から肉汁があふれていました。特にソースらしきものは、かかっていません。
ソースなしでも、抜群においしいです。ハンバーグそのものがおいしいです。
ピーマンと茄子も一緒にオーブンで焼かれています。
このお店では一番高額メニュー(1,500円)のハンバーグステーキ。でも、ハンバーグ好きなら納得できるお値段です。来てよかった。
画像

食べ終わったころ、突然の雷雨が。
仕方なくお店を出ようとしたら、「もう、行くんですか?」と女主人。
お言葉に甘えて、雨足が弱まるまでゆっくりさせてもらいました。
初訪問なのに、居心地よく過ごさせてもらった『うるか』さんです。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遥か島MIYAKO 2 「グルクンのから揚げ」ほか(『琉球の風 南風屋台村』)

2018/08/01 18:05
夜は、オリオンの生が飲みたくて、『シギラ』リゾート系の『琉球の風 南風屋台村』へ。

オリオンビールの生と「グルクンのから揚げ」と「島豆腐の冷奴」を。
画像

隣の野外ステージを覗くと、琉球民謡のライブステージでした。
何気なく聞き始めた彼女の透き通った歌声とパフォーマンスは、屋台村でささくれだった気持ち?を癒すには、十分過ぎるものでした。ラストの、観客と一体となった琉球舞踊も一緒になって(たどたどしくも、笑)踊ってしまいました。
画像

追伸:両手を裏表に返しながら踊る沖縄舞踊を映像で目にすることがよくありますが、あの動きには「しあわせをかき混ぜる」という意味があることを初めて知りました。

地元で親しまれている菓子パン?もしっかりゲットして、おやつに食べました。
「うず巻パン」です。パンもやわらかく、ザラっとした砂糖感が懐かしくてよかったです。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遥か島MIYAKO 1 「ソーキそばセット」(『古謝そば屋』)

2018/08/01 07:39
訳あって、沖縄、宮古島に来ています。

イメージに違わぬ美しすぎる海。
画像

遅めの昼食は、有名な「宮古そば」のお店で。
「ソーキそば」のセット(900円)を。名店の証である料理の味における「寸止めの妙」が、このお店にもしっかり感じられました。日替わりの小鉢は、「切り干し大根の煮物」でした。飲み物は、アイスコーヒーでお願いしました。
画像

このお店を選んだのは、ソーキと合わせて野菜も盛られていたことですが、このほうれん草のような野菜が何なのかわかりませんでした。
食べ終わりかけにほんの少し卓上の「コーレーグース」をたらしてみました。やはり、趣がぐっと変わりました。
画像

「メニュー」です。沖縄のカツ丼や焼そばも気になります。
画像

お昼には遅い時間にもかかわらず、客足の途絶えることのなかった『古謝そば屋』さんです。
画像

沖縄らしい一品で、宮古の旅をスタートさせました。

那覇から宮古まで送り届けてくれたJTA(日本トランスオーシャン航空)のBoeing737型機。

CAさんの機内アナウンスの挨拶が宮古島方言から始まったり、機内ドリンクサービスがシークワサージュースだったりと、いやがうえにも遥か島への旅情を駆り立てられました。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


どら焼き(『つばきや』)

2018/07/28 16:01
「五十年?」

「そう、半世紀。あんは気持ちよ、お兄さん」

映画『あん』(河瀬直美監督、原作:ドリアン助川)をDVDで観ました。感動しました。

無性に「どら焼き」が食べたくなりました。

時々、デパ地下の『たねや』さんで買うことはありますが、個人営業の「手作り」のものを食べたいと思いました。

中山手通の『つばきや』さんに初訪問です。
「どら焼き」(小豆あんとあんず白あん、各160円)、ついでに「わらび餅」(小、300円)を買いました。行った甲斐がありました。変にてかっていない、深く落ち着いた餡も好感が持てたし、皮の独特の弾力も個性的でした。
画像

たたずまいもセンスあふれていました。
画像

きっと、再訪したくなるに違いない『つばきや』さんです。
画像


オマケ。

夏でも冬でも「カルピス」が好きです。最近は季節ごとにいろんなフレーバーが楽しめます。
スーパーの安売りを発見したら、ストックしておきます。

「みかん」フレーバーが登場した時は、しばらくハマりました。
最近は、「(シチリア産)レモン」フレーバーが登場、ハマっています。
この季節は、水以外ではペリエで割って飲みます。
画像

お酒ばっかり飲んでいると思ったら大間違い!(笑)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


丸ごとすだち冷かけうどん(『丸亀製麺』)とか

2018/07/25 22:53
厳しすぎる暑さが連日続いています。
みなさま、どうぞご自愛ください。

「うどん」より「蕎麦」派の小生ですが、たまには冷たいうどんを食べたくなる時があります。
『丸亀製麺』さんで、いかにも涼しげな風情の「丸ごとすだち冷かけうどん」をいただきました。
合わせたのは、厚切りハムかつといなり寿司。
画像

さわやかな酸味とほのかな苦みが効いた冷たいすだちうどん。この季節には、ぴったりです。
画像

普通の「冷かけ」にすると、ぐっとランチ代がリーズナブルになります(笑)。
この日は、大好物のさつまいもの天ぷらといなり寿司。
画像

たっぷりの葱とおろし生姜を乗せると、仕合わせな気分になります。
まさに「小確幸(しょうかっこう)=小さいけれど、確かな幸せ」(※)です。
画像


オマケ。

職場で、立場上、同僚に陣中見舞いを贈る機会が増えました。
ほんのささやかなものですが、選ぶのも楽しいです。

『カルディ』さんで、見慣れないカスタードケーキを発見しました。
青森『ラグノオ』さんの「いのち」という個包装のケーキです。夏の限定バナナ味を仕入れて贈りました。
画像


もひとつオマケ。

若者たちの或るお祝いパーティーに招かれました。
最後に線香花火付きの巨大なケーキが運ばれて来ました。

これでもか!いうほど潔く大量の生クリームで塗り固められた巨大ケーキでした。
ありがたくいただきましたが、正直なかなかキツかったです(笑)。
画像


※村上春樹さんの造語です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


Akari(2018年7月)

2018/07/14 20:14
思い立って、当日の予約が成功した『Akari』さん。

「お造り盛り合わせ」から。つきだしが自家製ポテチから自家製グリッシーニに。
個人的には、ポテチの方が好きでした(笑)。
お造りは、香ばしいカツオのたたきがよかった。
画像

「本日の飲茶3種盛り」なる新メニューを発見。香港フリークとしては、見過ごせない一品です。『Akari』さんには、これまでも中国料理メニューがありましたが、とうとう「飲茶」まで登場。うれしいです。
画像

この日、どうしても食べたかったのが、鱧の揚げもの。メニューに「鱧と大葉と梅肉のフリッター」があったので、お願いしました。満足です。
画像

この日は、銘柄を指定せず、純吟でオーダーしたらこのお酒を出してくれました。
富山の「羽根屋」です。
画像

〆に選んだのは、前にいただいて感動したこの料理を。
「佐賀牛と九条葱の汁なし担々麺」です。
画像

また、来月の『Akari』会が楽しみです。

オマケ。

職場で支給されているPCに長年使っていた「テンキー」が、とうとう寿命が来ました。前に勤めていた職場の先輩から頂戴して、ありがたく使わていただいていたものです。感謝の気持ちでいっぱいです。
左が新しく購入した「テンキー」です。キーも大きく、スタイリッシュで値段もリーズナブルでした。仕事もガンバロッ?
画像


もひとつオマケ。

こんなコラボ商品を見つけて思わず買ってしまいました。
『パイの実』「シロノワール」です。しっかり小豆味がします。日本は、スナック菓子の世界もあなどれませんね。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


シロノワール爽夏(『コメダ珈琲店』)

2018/07/02 22:30
最近は、休肝日+休甘日も作るようになって、昨年あたりから、長い間履けなかったスラックスが普通に履けるようになりました。いいこともありますね。

でも、たまにはがっつり甘いものを食べて元気を出したい時もあります。
『コメダ珈琲店』シンガポール支店?(『イオンモール神戸南』店)で、『コメダ』名物「シロノワール」の新作「爽夏(さやか)」(ミニ550円)をいただきました。
アイスコーヒー(無糖)と。
画像

デニッシュもヨーグルトクリームをサンドしていて、さっぱりしています。
画像

画像

老舗のノウハウを活かして、席の配置も練られています。接客もフレンドリーな『コメダ珈琲店』です。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


四川麻婆豆腐とかまぐろのカツとか(『ライオン堂』)

2018/06/27 22:44
めったにない貴重な平日の、代休の午後。思い存分遊びました。

「ワンコイン」のセットを狙って、久しぶりに阪神御影、立ち呑み家『ライオン堂』さんへ。
開店前のドアの前。
画像

まずは、「ワンコイン」をハーフ(&ハーフ)で!
この日の小皿メニューは、大エビのお造り。そして、おまかせの串カツ2本。
画像

『ライオン堂』に来ると、刺身系ははずせない。
イワシの造り(190円)と四川麻婆豆腐(290円)。相変わらず、驚愕の価格設定です。
トマトチューハイと。
画像

意外と食べるチャンスのない「まぐろのカツ」(290円)を。たっぷりのタルタルソースもよかった。
「白川郷」と。
画像

このお店もメニュー選びに迷わされます。
画像

来るたびに懐かしさがこみあげて、せつなくなる阪神御影界隈です。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クアトロ630(『PIZZERIA CAFE&BAR ConeLi』)など

2018/06/22 21:33
久しく更新できずゴメンナサイ。
元気にはしています。一応。

或る日。

神戸のシンガポールと勝手に呼んでいる「イオンモール神戸南」の『PIZZERIA CAFE&BAR ConeLi(ピッツェリア カフェアンドバー コネリ)』さんで、無心でピッツァに食らいついて息抜きをしました。
この日のサービスメニュー「クアトロフォルマッジ」(630円)をオーダーしました。
画像

まるでチーズの海。ブルーチーズも結構なパンチ力でした。
手延べ生地のせいか、もちもち感のあるピッツァです。
画像

オーダーしてから生地を延ばしてくれるお店です。
ピッツァを待っている間、たっぷりのグリーンサラダをいただきました。酸味の効いたドレッシングが疲れている時にはありがたかった。
画像

ゆったりと食事できて、いいお店だなぁと思ったのですが、今月いっぱいで閉店とのこと。
残念です。

また、別の或る日。

よく作る惣菜「ごぼ天と白菜の煮物」と冷蔵庫に残った野菜で作った「かんたんピクルス」。
画像


「食捜し」専門の「鴨川探偵事務所」を舞台に、せつなくも後味ほっこりの短編集『鴨川食堂』の最新刊『鴨川食堂はんなり』(柏井壽著 小学館文庫)読了。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Akari(2018年5月)

2018/06/02 17:20
急に行きたくなって、席をつくってもらいました。

この日の「おまかせ八寸」。
もろみ味噌に漬けたチーズがよかった。
画像

旬魚と旬菜の天婦羅。
画像

こんな純吟(高知「豊能梅」おりがらみ生酒)をいただいて、
画像

〆は、鴨と九条葱の汁蕎麦を。
画像

この日も女将さんの気遣いが身に沁みた『Akari』さんでの夜でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


茄子のつみれ挟み揚げ広東風葱・生姜風味炒め(『明楓』)

2018/05/20 20:08
久しぶりに『明楓』さんで週末ランチ。

この日の日替わり「茄子のつみれ挟み揚げ広東風葱・生姜炒め」(900円)を。
「スープ熱いので気を付けてください」といういつものマダムの気遣い。
画像

『明楓』さんらしい彩。

【お詫びと訂正】
この後、「ジュンサイも見えます。…」と綴ったのですが、後日マダムに確認すると、「ジュンサイ」ではなく、「金針菜(キンシンサイ)」という野菜だったということです。
お詫びして訂正いたします。


スープがしみ込んだ葱が何気においしかった。もちろん、メインの茄子の挟み揚げも。
画像

この日のデザートも夏先取りのトロピカルな感じです。
画像

いつものメニューボード。
画像

看板のないお店だと思われがちですが、メニューボードの上にあったのです。
忘れていました(笑)。
画像

長年部屋をキレイにしてくれた愛用の掃除機とお別れしました。
某家電量販店で、クリーナーコーナーの若いお姉さんが、丁寧に、親切に説明してくれたことがいまだに忘れられません。
「長い間、ご苦労様でした。ありがとう」
画像

新しい掃除機は、メーカーが違うのですが、色は同じシャンパンゴールドにしました。
最新機種での掃除が楽しみです???(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


餃子とクラフトビール〔『小宇宙』(KOSORA)〕

2018/05/15 00:03
元町に気になる新店を発見し、覗いて来ました。
餃子とクラフトビールの『小宇宙』(KOSORA)さん。
画像

「淡路ビール島レモン」1/2パイント(490円)をザーサイ(300円)をつまみに、餃子の焼き上がりを待ちます。
画像

「いきがり生NEO classic」1/2パイント(490円)とメインの「餃子」(6個390円)自家製の味噌だれとレモン塩でいただきます。酢と醤油はありません。
画像

小生の場合は、餃子とクラフトビールではなくて、やはりその逆のようです。
餃子は、ほかに「イベリコ豚と白ネギ餃子・トリュフオイル添え」(500円)や「スキレット・チーズ餃子」(780円)なるものもあります。

若いスタッフが和気あいあいと頑張っているお店です。また、ふらっと寄ってみたい『小宇宙』さんです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


清盛セット(『眠眠』新開地店)

2018/05/12 17:35
某店で軽く?飲んだ後の〆のごはん。

時々立ち寄る『眠眠』新開地店さんのオリジナルセットを。
「清盛セット」(590円)です。
このセットも、もう大分長く続いている印象を受けます。スタートした時は、ワンコイン(500円)でした。
画像

マイルドで汁気の多い「麻婆豆腐」です。
画像

『眠眠』定番の焼き餃子。
画像

決して常連ではありませんが、このお店も随分長く通っています。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オムライス串5本セット(『明治軒』)

2018/05/06 22:45
時々無性に食べたくなる心斎橋『明治軒』さんの「オムライス串5本セット」(1,180円)を久しぶりにいただきました。
元気になる「オムライス」です。牛の串カツもおいし過ぎて。
画像

迷わずオムライスをオーダーした後、サラダメニューが目に留まりました。
画像

老舗の「ポテサラ」(300円)が気になって、追加オーダーしました。
味付けも尖っていなくて、絶妙の合わせ方でした。量も十分です。
画像

テキパキしながら、親切ないつもながらの接客もうれしい『明治軒』さんです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

神戸シノワズリ倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる