迎 春 2021

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

今年は、某ホテルの“生”おせちを予約してみました。
“生”というところがミソです。
冷凍から自然解凍という形ではないところにこだわりました。
2101-osechi1.jpg
「壱の重」
海老芝煮、鰤照焼、松笠烏賊雲丹焼、サーモン西京焼ほか
2101-osechi2.jpg
「弐の重」
丹波黒豆銀箔、帆立照焼、いくら醤油漬け金箔ほか
2101-osechi3.jpg
個人的におせちは、田作りと黒豆さえあれば十分な人間なので豪華すぎる内容です。
おそらく田作りと黒豆の量はそんなにないと予想して、この両者については、他所で余分に仕入れました。

年末、NHKの「ゆく年くる年」で年越しを見届けた後、シャンパンを開栓。
カウントダウンに合わせ、久しぶりに自家製パンを焼きました。
『フロマジュリーミュウ』さんでセレクトしてもらったチーズ(「デリス・デ・クレミエ」仏)も。
2101-osechi5.jpg

今年も元旦からお店を開けてくれている近所のケーキ屋さんで、ショートケーキを買いました。
2101-osechi4.jpg

年賀状を取り込んでも、すぐには見ず、夜になって確認。
今年も思わぬ人からのお便りに、あわてて返信のための筆を執るという相変わらずの年明けです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント