焼ぶたセット〔『定食ひるま』(『中華ひるね』)〕

以前から気になっていた西宮の有名店『定食ひるま』さん、やっと行く機会を得ました。

『ひるま』(『中華ひるね』)さんと言えば、名物は「厚切りの焼ぶた」です。
初訪問なので、直球勝負で「焼ぶたセット」(750円)をお願いしました。
画像

潔い豪快な容姿です。お肉を下にたっぷり敷かれているタレに裏返しながらしっかりまとわせ、ごはんに乗っけていただきました。「お肉食べてる~」っていう実感がわきます。
画像

せっかくなので、単品メニューの「ぎょうざ」(250円)もお願いしました。この餃子の餡もお肉感がしっかりしていました。
画像

焼めしのセットもそそられるし、併設の『食堂せかい』の洋食も気になった『ひるま』(『ひるね』)さんでした。
画像


余談。

『御影クラッセ』内にある「白鶴御影MUSE」さんで、こんなセットを見つけて買いました。
「白鶴大吟醸酒粕カレー」は、以前にもご紹介したことがありますが、今回は自社開発米「白鶴錦」とのセット販売です。
画像

「白鶴大吟醸酒粕カレー」は、あまたあるレトルトカレーの中でもかなりおいしいカレーではないかと思います。
そして、酒造好適米として独自開発された兵庫県産の「白鶴錦」とのコラボです。
画像

翌日は、実家でおすそ分けしてもらったクリームシチューと一緒に食べました。一分搗(づ)きの酒米は、個性的な味でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きしけん
2017年02月26日 17:10
中華ひるねさんは、就職したての頃から数年間、何度も何度も呑んだ後に通った思い出の店です。夜遅くから真夜中までのお店。タクシーの運転手さんや水商売関係者、私たちのような呑んだ後の腹へりでいつも賑わっていました。当時は少し北側のガレージか倉庫みたいな所が店舗でした。アルコール以外はラーメン・チャーシューメン・チャンポンメン・餃子・焼飯だけがメニューでしたが、お客さんの多くはチャンポンメンを注文していましたね。親父さんはたまに腱鞘炎で休まれていたほどです。長崎チャンポンとは全く違うこの店のチャンポン、大好きでした。また行かないと!
2017年03月02日 21:08
こんばんは。お元気ですか?
チャンポンメンがそんな人気メニューだったのですね。
僕も近いうちにまた行かないと。