神戸シノワズリ倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS スーツケースで香港(3)

<<   作成日時 : 2017/12/29 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

僕が最近(勝手に)香港旅の師と仰いでいる池上千恵さんも寄稿されたこの雑誌を、今回のメインガイドにしました。
『anan』の香港特集です。
画像

ここで紹介されていた尖沙咀北のこのお店へ。『住家菜』さんです。
画像

化学調味料を用いず、家庭料理をリーズナブルなランチメニューとして提供する人気店だそうです。
この日のランチメニューから「搾菜蒸肉餅」を。
画像

よく「茶餐庁」で出される何時間も煮込んだ鶏骨の野菜のスープとライス、そしてメインディッシュ。
まさに一汁一菜です。ごはんの炊き加減も僕好みの少し固めでおいしかった。
しかも、香港では珍しくごはんのおかわりも聞いてくれました。
僕はめったにおかわりしない派なので、丁重に辞退しました。
画像

「蒸魚」にも惹かれましたが、このメインにして正解でした。下に甘辛い醤油ダレが敷いてあって、ごはんとてもよく合うおかずでした。
画像

デザートもついています。見た目はどうみても溶き卵のスープですが、甘いのです。間違いなくデザートです。クワイをくだいたような具材が入っていました。このあたたかいデザートも絶妙の甘味で素晴らしかった。
このセットで48HK$(≒768円)はお得です。
画像


夜。
香港でも最近クラフトビールが盛んに作られるようになってきたとの情報を得て、こちらへ。
「大坑」(たいはん)の『セカンドドラフト』さんです。
香港製からエールビールを選びました。
画像

つまみは、フライドポテトを。このお店のフライドポテトは個性的です。上から高菜をまぶすは、更にマヨネーズソースも付けるわ、塩分を気にしていてはとても食べられません(笑)。ただ、ビールにはよく合います。
画像

もう一杯だけ別のエールビールをいただきました。もちろん、こちらも香港製。
画像

MTR(地下鉄)「天后」(ティンハウ)から銅羅湾道を下ると道沿いにあります。
画像


少し肌寒いかなと思える香港ですが、長袖一枚で十分です。
街歩きは、いろんな刺激が受けられてホントに楽しいです。
雑貨店でこんなキーホルダーを見つけました。帰国したら早速職場で活用します。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーツケースで香港(3) 神戸シノワズリ倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる