テーマ:おやつ

スパークリングな週末Ⅳ

南アのスパークリングワインに興味を持つきっかけを作ってくれたボトル。 某所のマスターにも試飲していただき、高評価を得ました。 「リーベック・スパークリング・ブリュット」 合わせた料理は、『Akari』さんのテイクアウトから「神戸牛と旬菜のローストビーフサラダ」、「神戸ポークと九条葱の炒飯」(『神戸シノワズリ倶楽部』だけに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速エアポートⅢ(帰途、お土産編)

復路の快速エアポート、車中にて。 新千歳空港にて。『東亜珈琲館』の「珈琲ミックスソフト」(410円)。 お土産編。毎度おなじみの、になりますが。 『六花亭』さん。 職場へのバラマキ土産。 『利尻屋みのや』「不老館」さん。 いつもの乾きもの。「赤と黒のブルース」「アーモンドワルツ」。 そして、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速エアポートⅠ(新千歳空港から札幌)

北海道で息抜きしてました。 お昼に新千歳空港に到着したので、ランチは空港内のフードコートで。 「カレーラーメン」(701円)をいただきました。 とてもマイルドなカレー風味でした。野菜がふんだんに使われています。ちぢれの太麵でした。 空港職員も利用していた『元祖ちとせラーメン』さんです。 快速エアポートのUシート(指定席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多模様Ⅱ-2- おでん、長崎街道、車中の珈琲

中〆のラーメンセットが効いて、夜は正直おなかが空いていませんでした。 でも、軽くつまみながら飲みたかったので、博多駅筑紫口周辺を探索しました。 おでんと餃子が食べられるお店を選びました。 大根、スジ肉、がんもをチョイス。大根の大きさにびっくり。 そして、博多らしい鉄板で運ばれた餃子。 この日の日本酒三種飲み比べをお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 令和2年 2020年

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。 昨年、神戸の本局で年賀状を仕入れたら、こんな物をおまけでくれました。 食器洗いのスポンジです。これは役に立ちます。 あと、ポチ袋も頂戴したのですが、今年も「お年玉」を差し上げるような子どもは、近くにはおりません。 本年も大晦日は休肝日にして、カウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Akari』(2019年12月)ほか

『Akari』さんの2019年営業最終日にお邪魔しました。 蛸と鮪と旬菜のカルパッチョ。生ビールと一緒に一気に平らげました。 女将さんが「牡蠣フライできます」と水を向けてくれたので、素直にお願いしました。 メニューにはない『Akari』さんの「牡蠣フライ」です。イタリアの白ワインでおいしくいただきました。 そして、更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア栗のモンブラン(洋菓子の店『アイガー』)ほか

休日もほぼ関係なく仕事をすることが圧倒的に多いので、珍しく本格的なスイーツで糖分補給することに。 この季節なので「モンブラン食べたい!」と思いました。 阪急「春日野道」駅北、洋菓子の店『アイガー』さんへ。 『アイガー』さんには「モンブラン」が2種類あります。 違いをお聞きした上で、「イタリア栗のモンブラン」(430円+外税)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京のこのこ、3(終)

帰神する際に買った駅弁。 実家のお土産用に買った「深川めし」(1,000円税込み)。なかなか豪華です。 そして、自分用は、はずせないいつもの『崎陽軒』の「シウマイ弁当」。 M君から頂戴したお土産。これも『崎陽軒』。 小生が持参した『銀座あけぼの』さんの「もちどら」(吉祥寺バージョン)。 職場用に買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕出し弁当(『Akari』)と『トゥーストゥース』のビアガーデンなどなど

親族が集まる或る集会の「仕出し弁当」を大好きな『Akari』さんにお願いしました。 黒豆のおにぎり/海老の天むす/神戸ポークと美山玉子のとんぺい焼き/特選牛たんのブレゼ/子持ち鮎の昆布巻き/神戸ポークと淡路玉葱・パプリカの酢豚/明石たこと胡瓜の自家製塩辣油/播州地鶏のチキン南蛮仕立て/北海道ピュアホワイトの冷製ポタージュ/燻製じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019黄金周の風景(2)

一日は遠出をしました。久しぶりに所用で京都に出向きました。 せっかく京都に行くのだからランチ会場にもこだわって、朝から並んで整理券をもらって予約するという大人気のこちらへ。 今や各種メディアでも取り上げられている西院の『佰食屋』さんです。 ステーキ丼がウリのお店ですが、僕がいただきたかったのは、限定20食という「ハンバーグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き鳥盛り合わせ(『Toliuo』)ほか

急遽セッティングされた密会?にて。 焼き鳥の気分だったので、アポなしの突撃を試みるもお目当てのお店を数件振られて、たどり着いたのがこちら。 『Toliuo』さん。 焼き鳥の盛り合わせをオーダーし、合わせて「タパス」の盛り合わせも。 食欲をそそるラインナップです。 焼き鳥の盛り合わせは、一人前5本セット(基本おまかせ)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬場に食べたくなる…

「カレーそば」とおにぎり。 こちらのおにぎりは、型押しですが、作り置きではなく、注文してからホカホカごはんで作ってくれるのが、うれしい。合わせて900円だったかな?毎度うろ覚えでスミマセン。 昔から変わらぬたたずまい、福原の『松濤庵』さんです。 この時期の『明楓』さんが、よく日替わりランチで出される「砂鍋煮込み」シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪はすすぐ…Ⅱ(小樽・余市紀行)-5-(完)

「寒い時にわざわざもっと寒いところに行かなくても」と思われそうですが、やは、北海道に観光に行くなら「冬こそ」って僕は思います。 今回の「小樽駅」の風景。 お土産もはじめから決めていました。 職場へのバラマキ土産は、大好きなここで。『六花亭』さん。 いつもお世話になっている某所のマスターには、こちらで。『利尻屋みのや』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のランチ(『洋食みやもと』)

今年初オムライスのつもりで出かけたのですが、気が変わり「日替り」に。 「ポークカツ&コロッケ&エビフライ」(800円)を。 小さなポークカツとホクホクのコロッケと衣サクサクのエビフライ。 ナイスバランスの揚げ物トリオでした。ポークカツには、デミグラス、エビフライには、タルタル、ランチメニューでもソースがきちんと添えてあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港迷(ホンコンマイ)Vol,4

モーニングを街の食堂(茶餐庁など)で食べる時は、決まって「三明治」(サンドイッチ)セットです。たいていのお店が、サンドイッチにはさむ具材を二種類選べます。 僕はいつも「トマトと玉子焼き」です。 サンドイッチを待っている間、写真付きメニューを眺めていて、「カレー」のバリエーションもいろいろあるのが目に留まりました。 お昼は、無性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港迷(ホンコンマイ)Vol,1

大好きな香港でつかの間の息抜きです。 毎度おなじみの記事から始めますが、しばらくお付き合いください。 少し肌寒ささえ感じる今年の12月です。 「機場快線」は、運賃を少し値上げしたようです。「九龍」までHK105$(¥1,680※)でした。 ホテルチェックイン後、最初に向かったのは、やはりこのお店です。 そして、今回最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス(『洋食みやもと』)

用があって、新長田へ。 その帰途、偶然見つけたお店でオムライスをいただくことに。 街歩きの邂逅。 少し長めの階段を昇って二階へ。 これは、どうみても『グリル一平』系。 ケチャップライスが透けて見える薄焼き卵で巻くオムライス。 正直僕の好みではありませんが、このお店のオムライスは、とてもおいしかった。 ソース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2018年9月)

久しぶりの『Akari』ふたり会。 この日の「旬魚のカルパッチョ」は、カツオが主張しています。 「カマンベールチーズと海老の包み揚げ」和風のあんかけ仕立てになっています。 印象深い一品でした。 旬菜のせいろ蒸し。 帆立と枝豆のトマトリゾット。 播州地鶏のロースト。 この日もリラックスして、楽しく会食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老のかき揚げ(mother's kitchen『北風と太陽』)

2度目の『北風と太陽』さん、この日の日替わりランチは「海老のかき揚げ」でした。 2品選べる小鉢は、「蓮根のミンチあん」と「水菜とうすあげの煮びたし」にしました。 メインのかき揚げは、カラッと、サクッと素晴らしかったです。 次回は、レギュラーメニューの「牛100%のハンバーグ」が食べてみたい。 テーブルと椅子が高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酢豚と卵焼き(『樹蘭』)、そして…

サクッとランチを済ませたい時に、とても重宝する『樹蘭』さん。 この日もサービスランチ(650円)でお願いしました。メインは酢豚、副菜が『樹蘭』特製の具入り卵焼きです。 絶妙のこのランチサイズが好きです。多くもなく、少なくもない。 オマケ。 8月末は立て続けに楽しいイベントがありました。 今シーズンは、め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京街歩き(5)(終)「シウマイ弁当」(『崎陽軒』)など

東京からの帰途、羽田空港で必ず買うことにしている夜食用のお弁当があります。 毎度おなじみの『崎陽軒』さんの「シウマイ弁当」(830円)です。 やはり、このバランスの良さは秀逸です。 お土産編 『キットカット』の「東京ばな奈」バージョン。 大好きな「ごまたまご」のニューバージョン「チョコたまご」~薫るラムレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京街歩き(3)「特製クリームのリコッタパンケーキ」(『高倉町珈琲』大井町店)

今回の東京行で、どうしてもこの目で確かめたい、味わってみたいと思っていたのがこちら。 『高倉町珈琲』さんの「特製クリームのリコッタパンケーキ」です。 神戸でも一度もいただいたことのないパンケーキですが、『ガイアの夜明け』(TV東京)に登場した創業者のプロフィールや経営姿勢にも興味がわき、初訪問です。 圧倒されるビジュアルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遙か島MIYAKO 6(終)「旅の土産編」

昔は、旅の土産は買わない派だったのに、最近は旅土産を買うのも旅の楽しみになりました。 「宮古島サイダー」Tシャツです。 「オリオンビール」です。定番と夏の期間限定商品「夏いちばん」、マンゴーテイストのビアカクテル。 沖縄らしいレトルト食品と「ジーマーミ豆腐」。 「ジーマーミ豆腐」は、なぜかみたらし団子のような甘辛いタレを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥か島MIYAKO 4 「その日の気分弁当」(『島の駅みやこ』)

道の駅ならぬ『島の駅みやこ』でいろいろ買い物して、ちょっと休憩。 地元ならではのこんなスイーツをいただきました。旅の疲れが癒されます。 「『雪塩』ソフト」に「宮古島マンゴーサイダー」を合わせています。 宮古島のウリを集めたアイデアメニューです。 レンタカーのカーナビもすっかり使いこなせるようになって、こんなところにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥か島MIYAKO 2 「グルクンのから揚げ」ほか(『琉球の風 南風屋台村』)

夜は、オリオンの生が飲みたくて、『シギラ』リゾート系の『琉球の風 南風屋台村』へ。 オリオンビールの生と「グルクンのから揚げ」と「島豆腐の冷奴」を。 隣の野外ステージを覗くと、琉球民謡のライブステージでした。 何気なく聞き始めた彼女の透き通った歌声とパフォーマンスは、屋台村でささくれだった気持ち?を癒すには、十分過ぎるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どら焼き(『つばきや』)

「五十年?」 「そう、半世紀。あんは気持ちよ、お兄さん」 映画『あん』(河瀬直美監督、原作:ドリアン助川)をDVDで観ました。感動しました。 無性に「どら焼き」が食べたくなりました。 時々、デパ地下の『たねや』さんで買うことはありますが、個人営業の「手作り」のものを食べたいと思いました。 中山手通の『つばき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸ごとすだち冷かけうどん(『丸亀製麺』)とか

厳しすぎる暑さが連日続いています。 みなさま、どうぞご自愛ください。 「うどん」より「蕎麦」派の小生ですが、たまには冷たいうどんを食べたくなる時があります。 『丸亀製麺』さんで、いかにも涼しげな風情の「丸ごとすだち冷かけうどん」をいただきました。 合わせたのは、厚切りハムかつといなり寿司。 さわやかな酸味とほのかな苦み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2018年7月)

思い立って、当日の予約が成功した『Akari』さん。 「お造り盛り合わせ」から。つきだしが自家製ポテチから自家製グリッシーニに。 個人的には、ポテチの方が好きでした(笑)。 お造りは、香ばしいカツオのたたきがよかった。 「本日の飲茶3種盛り」なる新メニューを発見。香港フリークとしては、見過ごせない一品です。『Akari』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロノワール爽夏(『コメダ珈琲店』)

最近は、休肝日+休甘日も作るようになって、昨年あたりから、長い間履けなかったスラックスが普通に履けるようになりました。いいこともありますね。 でも、たまにはがっつり甘いものを食べて元気を出したい時もあります。 『コメダ珈琲店』シンガポール支店?(『イオンモール神戸南』店)で、『コメダ』名物「シロノワール」の新作「爽夏(さやか)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンバーグ定食(『大阪トンテキ』)

大阪駅前の第2、第3ビルの地下はいろんな飲食店がひしめき合って楽しいスポットです。 がっつりお肉が食べたくて、『大阪トンテキ』さんへ。 以前看板メニューのトンテキをいただいたことがあるので、今回は「トンバーグ定食」(750円)を。 ソースが何種類か選べましたが、トンバーグソースでお願いしました。 撮影している間も、ハンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more