テーマ:おやつ

博多模様2021春-4-

最後は、おきまりの旅の終わりの駅弁ほか。 博多駅の駅弁売り場で夜食の駅弁を物色したのですが、いろいろ見比べて結局やはり、いつものお弁当を手にとっていました。 佐賀『中央軒』さんの「長崎街道」(930円税抜)です。 自分の中では、東は『崎陽軒』さんの「シウマイ弁当」、西は『中央軒』さんの「長崎街道」にとどめをさす、まさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス串5本セット(『明治軒』)

久しぶりに元気になる、あの「オムライス」を食べてきました。 心斎橋『明治軒』さんです。 いつもの串5本セットでお願いしました。 久しぶりの『明治軒』の「オムライス」。 大満足です。 ここにたどり着くまで、思いのほか歩行時間が長くなり、身体も心も麦酒を欲していました。 生小と「トマトサラダ」を。 トマトサラダは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービスランチ(『平戸屋』)

久しぶりに春日野道商店街の『平戸屋』さんでランチ。 この日のメインが、チキンチャップとさわらのフライの「サービスランチ」(830円)を。 このお店は、いつも盛り付けが美しいです。 単に白身魚ではなく、「さわら」と中身がはっきりしているところもいいです。 地元民の憩いの場となっている『平戸屋』さんです。 『ヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンカツ定食(大衆食堂『まんだらや』)

公私ともに、とても疲弊した日があって、こんな日はあの「とんかつ」を食べて元気を出そうと思いました。 『まんだらや』さんの「トンカツ定食」(780円)です。 ごはんは「小」です。 圧倒的迫力。勇猛果敢に立ち向かうしかありません。 元気を取り戻しました(笑)。 福岡から大粒の「あまおう」が届きました。 甘みと酸味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『文明堂東京』ほか

テレビ東京の『カンブリア宮殿』で、初めて知った事実。 全国展開の統一ブランドだと思っていた『文明堂』さんは、実は地域ごとに独立した会社だったとは。 『文明堂東京』も、元々「新宿」「日本橋」「銀座」と別々の会社が統合されて生まれたそうですね。 だから、『文明堂神戸店』がありますが、こちらもひとつの独立した会社だったのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒毛和牛のそば焼き(私房菜『梅香』)ほか

三が日は、おせち、お雑煮、すき焼き、茶碗蒸しなどお正月らしいものをしっかりいただいたので、4日以降は自由に食べたいものを食べています。 いつもは、豚ばらで作る大好物の「そば焼き」ですが、鹿児島県産の黒毛和牛のカルビ切落としが余っていたので、そば焼きにしました。 いつもと違う、よそ行きなそば焼きになりました(笑)。 個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎 春 2021

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 今年は、某ホテルの“生”おせちを予約してみました。 “生”というところがミソです。 冷凍から自然解凍という形ではないところにこだわりました。 「壱の重」 海老芝煮、鰤照焼、松笠烏賊雲丹焼、サーモン西京焼ほか 「弐の重」 丹波黒豆銀箔、帆立照焼、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或るホテルの朝食Ⅱ

これまでビュッフェ形式で朝食を供していたホテルも最近は、新型ウイルス対策を余儀なくされています。 今回お邪魔した神戸のホテルも、大人気を博したビュッフェ形式の朝食をコース仕立てに変更されました。 そのゆっくり時間をかけていただくコース仕立ての朝食に興味がわきました。 混雑する時間を避けて、7:30スタートにしましたが、すで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわじ島オニオンビーフバーガー(『淡路島オニオンキッチン』)

特別ドライブが好きなわけではありませんが、無性に「明石海峡大橋」を駆け抜けたくなりました。 お天気もいい平日の午後、休暇をとって、Go to 淡路島! せっかく淡路島に渡るのだから、ついでに?おいしいものも食べて帰ろうと思いました。 思いつくまま、淡路バーガーの人気店まで足を延ばしました。 道の駅『うずしお』内の『淡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「唐揚げが美味しい餃子屋『ただし』」

YouTubeの某動画を見て、無性にから揚げを食べながらビールが飲みたくなりました。 元町の餃子専門店『古屋』さんの後に、こんな新店舗ができていたなんて、不覚にも気づきませんでした。 「唐揚げが美味しい餃子屋『ただし』」さんです。 ちなみに、『古屋』さんは、京都に移転されるそうですね。 移転を繰り返しながらも、長年神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛すき膳(『淡路屋』@舞鶴紀行4 終)

往路の京都駅で目に留まったお弁当を夜食用に買って帰りました。 『淡路屋』さんの「牛すき弁当」です。 これもなかなか豪華で、おいしかった。 なぜ、目に留まったか? キャンペーン価格だったからです(笑)。 旅に出て、初めての街を散策すると、好奇心のままついつい歩きすぎてしまいます。 歩き疲れた時は、甘いものに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムレツ定食(大衆食堂『まんだらや』)

『まんだらや』さんの定食の中でも、小生が一番オーダー率の高いメニューがコレです。 「オムレツ定食」(780円)です。ごはんは、いつもの「小」です。 豚肉と玉ねぎか入ったボリュームのあるこのオムレツが大好きです。 包丁できざんだ千切りキャベツもシャキシャキしていいです。 いつかこのお店のおかずで、ビールやチューハイを飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かわ、ずり、きも、牛舌」(『三枡』)

久しぶりに神戸焼き鳥の老舗名店、元町の『三枡』さんへ。 いい時間になると、すぐに満席になってしまう大人気店ですね。 「かわ、ずり、きも、牛舌」を焼いてもらいました。 まず、レモンハイと「かわ」。 久しぶりの『三枡』さん。タレのおいしさに感動です。 続いて「牛舌」です。 そして、「ずり」と「きも」。僕が『三枡』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざるそば(福原『松濤庵』)

白い蕎麦(更科)が食べたくなって、福原の『松濤庵』さんへ。 寒い季節に、よくカレー蕎麦をいただきに行く好きなお店です。 ざるそば(550円)を。 おろし大根も添えてくれているのがうれしいです。 変わった食べ方かも知れませんが、僕はわさびをつゆにとくことを好みません。 お刺身を食べる時のように、蕎麦にわさびをつけながらいただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパークリングな週末Ⅳ

南アのスパークリングワインに興味を持つきっかけを作ってくれたボトル。 某所のマスターにも試飲していただき、高評価を得ました。 「リーベック・スパークリング・ブリュット」 合わせた料理は、『Akari』さんのテイクアウトから「神戸牛と旬菜のローストビーフサラダ」、「神戸ポークと九条葱の炒飯」(『神戸シノワズリ倶楽部』だけに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速エアポートⅢ(帰途、お土産編)

復路の快速エアポート、車中にて。 新千歳空港にて。『東亜珈琲館』の「珈琲ミックスソフト」(410円)。 お土産編。毎度おなじみの、になりますが。 『六花亭』さん。 職場へのバラマキ土産。 『利尻屋みのや』「不老館」さん。 いつもの乾きもの。「赤と黒のブルース」「アーモンドワルツ」。 そして、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速エアポートⅠ(新千歳空港から札幌)

北海道で息抜きしてました。 お昼に新千歳空港に到着したので、ランチは空港内のフードコートで。 「カレーラーメン」(701円)をいただきました。 とてもマイルドなカレー風味でした。野菜がふんだんに使われています。ちぢれの太麵でした。 空港職員も利用していた『元祖ちとせラーメン』さんです。 快速エアポートのUシート(指定席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 令和2年 2020年

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。 昨年、神戸の本局で年賀状を仕入れたら、こんな物をおまけでくれました。 食器洗いのスポンジです。これは役に立ちます。 あと、ポチ袋も頂戴したのですが、今年も「お年玉」を差し上げるような子どもは、近くにはおりません。 本年も大晦日は休肝日にして、カウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Akari』(2019年12月)ほか

『Akari』さんの2019年営業最終日にお邪魔しました。 蛸と鮪と旬菜のカルパッチョ。生ビールと一緒に一気に平らげました。 女将さんが「牡蠣フライできます」と水を向けてくれたので、素直にお願いしました。 メニューにはない『Akari』さんの「牡蠣フライ」です。イタリアの白ワインでおいしくいただきました。 そして、更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア栗のモンブラン(洋菓子の店『アイガー』)ほか

休日もほぼ関係なく仕事をすることが圧倒的に多いので、珍しく本格的なスイーツで糖分補給することに。 この季節なので「モンブラン食べたい!」と思いました。 阪急「春日野道」駅北、洋菓子の店『アイガー』さんへ。 『アイガー』さんには「モンブラン」が2種類あります。 違いをお聞きした上で、「イタリア栗のモンブラン」(430円+外税)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京のこのこ、3(終)

帰神する際に買った駅弁。 実家のお土産用に買った「深川めし」(1,000円税込み)。なかなか豪華です。 そして、自分用は、はずせないいつもの『崎陽軒』の「シウマイ弁当」。 M君から頂戴したお土産。これも『崎陽軒』。 小生が持参した『銀座あけぼの』さんの「もちどら」(吉祥寺バージョン)。 職場用に買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕出し弁当(『Akari』)と『トゥーストゥース』のビアガーデンなどなど

親族が集まる或る集会の「仕出し弁当」を大好きな『Akari』さんにお願いしました。 黒豆のおにぎり/海老の天むす/神戸ポークと美山玉子のとんぺい焼き/特選牛たんのブレゼ/子持ち鮎の昆布巻き/神戸ポークと淡路玉葱・パプリカの酢豚/明石たこと胡瓜の自家製塩辣油/播州地鶏のチキン南蛮仕立て/北海道ピュアホワイトの冷製ポタージュ/燻製じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019黄金周の風景(2)

一日は遠出をしました。久しぶりに所用で京都に出向きました。 せっかく京都に行くのだからランチ会場にもこだわって、朝から並んで整理券をもらって予約するという大人気のこちらへ。 今や各種メディアでも取り上げられている西院の『佰食屋』さんです。 ステーキ丼がウリのお店ですが、僕がいただきたかったのは、限定20食という「ハンバーグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き鳥盛り合わせ(『Toliuo』)ほか

急遽セッティングされた密会?にて。 焼き鳥の気分だったので、アポなしの突撃を試みるもお目当てのお店を数件振られて、たどり着いたのがこちら。 『Toliuo』さん。 焼き鳥の盛り合わせをオーダーし、合わせて「タパス」の盛り合わせも。 食欲をそそるラインナップです。 焼き鳥の盛り合わせは、一人前5本セット(基本おまかせ)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬場に食べたくなる…

「カレーそば」とおにぎり。 こちらのおにぎりは、型押しですが、作り置きではなく、注文してからホカホカごはんで作ってくれるのが、うれしい。合わせて900円だったかな?毎度うろ覚えでスミマセン。 昔から変わらぬたたずまい、福原の『松濤庵』さんです。 この時期の『明楓』さんが、よく日替わりランチで出される「砂鍋煮込み」シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪はすすぐ…Ⅱ(小樽・余市紀行)-5-(完)

「寒い時にわざわざもっと寒いところに行かなくても」と思われそうですが、やは、北海道に観光に行くなら「冬こそ」って僕は思います。 今回の「小樽駅」の風景。 お土産もはじめから決めていました。 職場へのバラマキ土産は、大好きなここで。『六花亭』さん。 いつもお世話になっている某所のマスターには、こちらで。『利尻屋みのや』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のランチ(『洋食みやもと』)

今年初オムライスのつもりで出かけたのですが、気が変わり「日替り」に。 「ポークカツ&コロッケ&エビフライ」(800円)を。 小さなポークカツとホクホクのコロッケと衣サクサクのエビフライ。 ナイスバランスの揚げ物トリオでした。ポークカツには、デミグラス、エビフライには、タルタル、ランチメニューでもソースがきちんと添えてあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港迷(ホンコンマイ)Vol,4

モーニングを街の食堂(茶餐庁など)で食べる時は、決まって「三明治」(サンドイッチ)セットです。たいていのお店が、サンドイッチにはさむ具材を二種類選べます。 僕はいつも「トマトと玉子焼き」です。 サンドイッチを待っている間、写真付きメニューを眺めていて、「カレー」のバリエーションもいろいろあるのが目に留まりました。 お昼は、無性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港迷(ホンコンマイ)Vol,1

大好きな香港でつかの間の息抜きです。 毎度おなじみの記事から始めますが、しばらくお付き合いください。 少し肌寒ささえ感じる今年の12月です。 「機場快線」は、運賃を少し値上げしたようです。「九龍」までHK105$(¥1,680※)でした。 ホテルチェックイン後、最初に向かったのは、やはりこのお店です。 そして、今回最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス(『洋食みやもと』)

用があって、新長田へ。 その帰途、偶然見つけたお店でオムライスをいただくことに。 街歩きの邂逅。 少し長めの階段を昇って二階へ。 これは、どうみても『グリル一平』系。 ケチャップライスが透けて見える薄焼き卵で巻くオムライス。 正直僕の好みではありませんが、このお店のオムライスは、とてもおいしかった。 ソース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more