テーマ:お酒

帰ってきたスパークリングな週末(2)

先週末も「Akari特製弁当」をオーダーして、仏産のスパークリングワインをいただきました。 今回のごはんは、白身魚の炊き込みごはんでした。 前回とラインナップは、ほぼ同じです。 いろとりどりで、スパークリングワインにぴったりです。 今年は、月一で買いに行くことに決めた『フロマジュリーミュウ』さんのナチュラルチーズ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきたスパークリングな週末(1)

久しぶりに自宅で飲みました。 温存ならぬ冷存していたお気に入りの、南アフリカのスパークリングワインを開けました。 料理は、『Akari』さんからテイクアウト。 前夜に「Akari特製弁当」をオーダーしていました。 別添えの筍ごはんもうれしかった。 カニ爪のクリームコロッケや蛍烏賊のグラタン、海老マヨにポテサラ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2021年4月)

「宣言」発令が間近に迫る夕べ、『Akari』さんへ。 「お造りの盛り合わせ」 ぼたんえびや昆布じめや蛸やら、穂紫蘇も美しい。 「神戸ポークと旬菜のせいろ蒸し」 塩とごまだれでいただきました。 この日もたっぷりの野菜がうれしかった。 このお料理に合わせて日本酒をと思って、女将さんに相談したら、勧めてくれたのがこのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多模様2021春-3-

お昼は当初、博多のうどんを考えていたのですが、飲みたかったので「もつ鍋」にしました。 ランチに「もつ鍋」を出している専門店に行きました。 「博多名物和牛もつ鍋定食」(1,350円)をお願いしました。 鍋の用意ができるまで、セットの小鉢、酢もつ、辛子明太子、つみれをつまみながら、生ビールをいただきました。 程なくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひつじの一休

羊串をメインに提供している『ひつじの一休』さんに初訪問。 『神戸サウナ』の近くにあります。 自然派ワインにもこだわっているお店なので、スパークリングワインをセロリの浅漬けをつまみながら羊串が焼けるのを待ちました。 1本ずつオーダーできるお店なので、ジンギスカン串(塩・タレ)、上ロース(塩)、赤身モモ(塩)、つくね(塩)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め定食+α(大衆食堂『まんだらや』)

『まんだらや』さんで最近いただいた「もやし炒め定食」(680円)プラスアルファのおかず編。 「もやし炒め定食」と「肉団子の甘酢」(270円) 日々価格変動の大きな野菜ですが、もやしの値段は、いつも本当に安定して安いですね。 炒め物やインスタントラーメンの具材としても大活躍、定食の主役も張れる名バイプレーヤーです。 『まん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2021年3月)

弥生3月も第4週目ですね。 3月の『Akari』さん。 「山口産本マグロ大トロ」 女将さんに「お塩を振って、すだちをしぼって食べる食べ方もおすすめです」とアドバイスを受け、ひと切れめはそのようにしてみました。 今まで、味わったことのない鮪の魅力を感じました。 ふた切れめは、わさびと醤油でいただきました。 交互に食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉鉄鍋(大阪市西成区天下茶屋北『なべや』)

大阪遠征第2弾。 ずっと気になっていた一人鍋の名店『なべや』さんへ。 初訪問です。 『なべや』さんと言えば、冬場の「かきみそ鍋」が有名ですが、小生はこの鍋でいこうと決めていました。 ワンドリンクオーダー制になっているので、生中をお願いし、サイドメニューはこれも多くのお客さんが注文する「まぐろ」(300円)をつまみながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス串5本セット(『明治軒』)

久しぶりに元気になる、あの「オムライス」を食べてきました。 心斎橋『明治軒』さんです。 いつもの串5本セットでお願いしました。 久しぶりの『明治軒』の「オムライス」。 大満足です。 ここにたどり着くまで、思いのほか歩行時間が長くなり、身体も心も麦酒を欲していました。 生小と「トマトサラダ」を。 トマトサラダは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨名物具だくさんほうとう小鍋ほか(『ライオン堂』)

来店者を飽きさせない豊富なメニューの『ライオン堂』さん。 最近、味わったお料理のなかから。 「山梨名物具だくさんほうとう小鍋」(290円) 「ほうとう」には、ちょっとした思い出があります。 昔、学生時代の同級生たちと旅行をした折、みんなで「ほうとう」をいただいたことがありました。 いろんな具材を鍋で煮込んである「ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2021年2月)

前日の予約だったため、滞在時間が1時間限定になってしまった2月下旬の『Akari』さん。 相変わらずの人気店です。 「高知産の鰹のたたき」 炙られた皮目が絶妙に香ばしかった。 「播州鶏のチキンカツ特製デミグラス」 「播州鶏のモモ肉唐揚げ」と迷いましたが、「デミグラスソース」の誘惑に引き寄せられて「カツ」に軍配をあげまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『三枡』にて

久しぶりにあの“きも”をいただきに、『三枡』さんへ。 『三枡』さんも当然、時短営業で頑張っておられます。 17時を過ぎると、続々とお客さんが入ってきます。 さすが、老舗の実力です。 まず、到着したのは「バラ肉」です。 つづいて、「牛舌」。 そして、「きも」。待ってました! ラストは、「ずり」。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォッカトニック&レモン

2月某日、いつものカウンター。 緊急事態宣言下、時短要請に応じた営業を続けておられます。 敬愛するこのお店で、初めてリクエストしたドリンク。 「ウォッカトニック&レモン」 飲みやすくて、好印象でした。 なぜ、「ウォッカトニック&レモン」だったのか。 読了したこの本との関係です。 沢木耕太郎『流星ひとつ』(りゅう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『文明堂東京』ほか

テレビ東京の『カンブリア宮殿』で、初めて知った事実。 全国展開の統一ブランドだと思っていた『文明堂』さんは、実は地域ごとに独立した会社だったとは。 『文明堂東京』も、元々「新宿」「日本橋」「銀座」と別々の会社が統合されて生まれたそうですね。 だから、『文明堂神戸店』がありますが、こちらもひとつの独立した会社だったのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールセット(新開地『珉珉』)

早い時間から飲めそうだったので、久しぶりに新開地の『珉珉』さんで。 「ビールセット」を。(税込みで800円ちょっとだと思います。いつもながら曖昧でゴメンナサイ) 豚天とフライドポテトの皿。 ここの『珉珉』さんのビールは、キリン・サッポロ・アサヒ・サントリーから選べます。 この日は、「サントリー(プレモル)」で。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎 春 2021

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 今年は、某ホテルの“生”おせちを予約してみました。 “生”というところがミソです。 冷凍から自然解凍という形ではないところにこだわりました。 「壱の重」 海老芝煮、鰤照焼、松笠烏賊雲丹焼、サーモン西京焼ほか 「弐の重」 丹波黒豆銀箔、帆立照焼、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまかせ野菜の強火炒めほか(立ち呑み厨房『いち』)

天気予報通りの大寒波襲来で、朝、自宅駐車場の車のフロントガラスが雪に覆われていました。 このお店にも時々お世話になりました。 立ち呑み厨房『いち』さん。 「生」と「おまかせ野菜の強火炒め」を。 この日は、小松菜たっぷりです。 続いて「春巻」を。専用のつけダレを出してくれました。 僕は、こんな皮がパリッとした広東風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新じゃがのポトフほか(『ライオン堂』)

お世話になっている各お店も、年内最終営業日が近づいてきました。 『ライオン堂』さんにも今年はよく通いました。 前回いただいて、気に入った「ポトフ」があったので、オーダー。 この日は、「新じゃがのポトフ」(290円)でした。 スープが最高です。 これは、初めてオーダーした「牛玉オムレツ」(290円)。 甘辛い和風味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレイの煮つけとポトフ(『ライオン堂』)

早く退勤できる時は、つい東の方に足が向きます。 阪神御影の『ライオン堂』さん。 ワンコインセットをいつものハーフ&ハーフでいただいて、普段見かけたことのないメニューが目に留まりました。 「カレイの煮つけ」(290円)です。 続いて、これも今までオーダーしたことのない「ポトフ」(290円)を。 大根にしっかりスープがしみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2020年12月)

思い立って前夜に予約をとって『Akari』さんへ。 この日は温かい魚が食べたくなって、冷菜は「神戸牛と旬菜のローストビーフサラダ」を。 で、その温かい魚は、「北海道産鱈と白子の酒蒸し昆布仕立て」をオーダー。 昆布をめくって、鱈に箸を入れてしまった後の画。 ポン酢と岩塩を使っていただきます。 迷いに迷って、前回とは産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち呑み厨房『いち』にて

久しぶりに『いち』さんへ。 18時までのワンコインタイムに入店できましたが、食べたいものが既に決まっていたので、ワンコインはパスしました。 まず、「おまかせ野菜の強火炒め」(360円)。 生ビールでいただきました。各種野菜に大根のスライスも入って、とてもヘルシーでおいしいです。 そして、これもはじめから決めていた定番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『三枡』にて

早い時間に入れそうだったので、『三枡』さんへ。 18時までに満席になることが多い、相変わらずファンの多い、大人気の老舗です。 「バラ肉」から。じゅわっとした旨味を感じます。 続いて、「牛舌」。 そして、絶対はずせない「きも」。元気がない時に、こちらの「きも」をいただいて、元気を取り戻します。 この日は、最後に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒ノーケル

お店の前は、何度も通ったことがありました。 日本酒のラインナップが豊富な『酒ノーケル』さん、2回分を合わせて。 お料理メニューで、最初に「おすすめは、だし巻きと…」とだし巻きを真っ先にアピールされるところが、珍しいし、うれしくなります。 そのご自慢の「だし巻き」をいただきました。 ひやを1合でお願いすると、皿付きの片口と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉のオカダ

三連休前、某所の愉快な仲間たちと少人数で宇治川商店街『肉のオカダ』さんへ。 初めて連れて行ってもらいました。 精肉店がお肉と会場を提供してくれる予約の取りづらい人気店です。 幹事長が、タン塩から一枚一枚丁寧に焼いてくれました。 普通の焼肉屋さんと違うのは、ステーキ肉も充実していたことです。 さすが、精肉店。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2020年11月)

珍しく当日アポをとって、おそがけに『Akari』さん。 砂越のかきフライをグラスの白で。 日本酒のメニューを見るともなく見ていたら、女将さんがメニューにはない一升瓶を並べてくれました。 その中から福岡久留米の「庭のうぐいす」しぼりたて特別純米を。 ちょっと気が向いて、昔あこがれの料理だったオニオングラタンスープを。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐揚げが美味しい餃子屋『ただし』(3回目と4回目)

サクッと気軽に飲める最近お気に入りの『ただし』さん。 ハッピーアワーの生ビール(190円)とキムチ(250円)。 気になっていた特製ソース焼きそば(480円)。 デカから「むね」2個(200円)。 ハッピーアワーの生ビール(190円)とポテサラ(300円)。 焼き餃子(7個300円) スープ餃子(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンドトキ

元町の『スタンドトキ』さんへ初訪問。 1階が立ち飲み店『スタンドトキ』、2階が居酒屋『TOKI』になっています。 これより数時間前に覗いた時には、お客さんがほぼ全員女性で、引いてしまいました(笑)。 女性が安心して飲める立ち飲み店ということなのでしょう。 小生が入れてもらった時は、男性客も複数いらっしゃいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石鯛造里(西明石 酒肴『六角亭』)ほか

縁あって、初めて西明石で過ごしました。 酒肴『六角亭』さんへ。 『ホテルキャッスルプラザ』の地下にあるホテル直営のお店です。 瓶ビールをお願いしたら、つき出しも一緒に来ました。 「パプリカ豆腐」と伺ったのですが、まるであんかけの茶碗蒸しです。 しかも、あたたかい。うれしいです。 「明石」にこだわる必要もなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾む焼豚いつかの初恋オムライス(『大阪王将』三宮駅前店)

『大阪王将』さんが期間限定で「オムライス」を出しているということで、オムライス大好き人間としては、チェックしないわけにはいきません。 以前JR元町駅前にお店がありましたが、もう存在しません。 調べてみると、阪急神戸三宮駅の北側にありました。 (『大阪王将』全店舗で「オムライス」を出しているわけではないようです) 「弾む焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリルチキン定食(大衆食堂『まんだらや』)などなど

『まんだらや』さんで、気になっていたメニューに初対面。 「グリルチキン定食」(780円)をいつものライス「小」で。 美しい盛り付けです。 或る夕の『ライオン堂』。 「きびなごの天ぷら」(290円) グラスの「白」で。量も味も大満足です。 新たに届いた文庫本に『神戸凮月堂』さんの包装紙をカバーにしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more