テーマ:パン

オムライスとかきフライ(大衆食堂『まんだらや』)

たまに夜お邪魔する湊川と上沢の間にある『まんだらや』さん。 好物を単品でチョイス。 「オムライス」(550円)と「かきフライ」(550円)。 「オムライス」中身はもちろん正統派のチキンライスです。ケチャップ感満載です。 「かきフライ」サクッ、フワァのかきフライです。たっぷりの千切りキャベツとタルタルソースもうれし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Akari』(2019年11月)2連発

仕事が大変な時ほど、おいしい食事とおいしいお酒で元気を取り戻さなければ。 11月の『Akari』PARTⅠ お造り盛り合わせ。 佐用町の柿を使った自家製キムチ。 定番のローストビーフサンド。 11月の『Akari』PARTⅡ 旬魚と旬菜のカルパッチョ。本マグロと蛸と鯛。 やっぱりこのメニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かきフライと国産ロースとんかつ膳、ふたたび(『KYK』デュオ神戸店)ほか

再び「かきフライとロースかつ」のセットを。 更に奮発して栗ごはんに。 魅力あふれるセットです。 僕は、いまだに「ヒレ」より脂身のある「ロース」派です。 こんなサービス期間だったので、お得でした。 「54周年」というところが微妙ですが(笑)、「55周年」はもっと期待が膨らみます。 オマケ1。 新開地は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋食ランチ(和洋食『大一』)

休日出勤の日のランチ。 新長田まで足を延ばし、とても懐かしいお店に入りました。 現在の店名は和洋食『大一』。昔、六間道の商店街にあった頃は、『大一食堂』と言っていたと思います。 たまに両親に連れられて夕食をとりました。 夜の洋食メニューも「ランチ」と言っていたと思います。 白身魚のフライがおいしかったこと、両親が、当時は置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019,W.D対策丹波篠山紀行

今年の「ホワイトデー」対策は、ふと思い立って丹波篠山で調達することにしました。 丹波篠山で何をゲットしたかったかというとコレです。 『鹿生堂』さんの「純栗蒸羊羹」です。ひと棹(さお)1,500円です。 ついでに、渋皮のついたままの栗がまるごと一つ入った豪華な栗饅頭「栗の実」も買いました。一つ300円でした。 当たり前です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライスとわんたん(『マルヤ浜中店』)

「オムライス」の隠れた名店(別に隠れてはいないのですが)の存在を知り、初訪問です。 『マルヤ浜中店』さんです。 「オムライス」(550円)と「わんたん」(380円)をお願いしました。 どちらもなんかホッとする味でした。子どもさんも注文していましたが、黒いデミグラスソースは、大人向きな味だと思いました。しかし、子どもの頃から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼きそば定食(焼きそば専門『水卜』大阪駅前第2ビル店)

先週の3連休、梅田にて。 遅めのお昼を焼きそば専門店の『水卜(みうら)』さんへ。 焼きそば定食(並850円)を。 ごはんは、白、卵かけ、高菜から選べたので、高菜でお願いしました。 賛否両論あると思いますが、個人的にお好み焼きにごはんはナシですが、焼きそばにごはんはアリです(笑)。 半熟の煮玉子が特徴的です。ソース焼きそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンカツ デミグラスソース(mother's kitchen『北風と太陽』)

高速長田にこんなオシャレなお店ができているとは知りませんでした。 mother's kitchen『北風と太陽』さんです。 以前、たまたま通りがかって、初めてお店を発見した時は、日替わりランチメニューがオムライスでした。この日も秘かに期待したのですが、オムライスではありませんでした。 で、この日の日替わりランチ(850…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京街歩き(1)「鯖サンド」(『オリミネベーカーズ』)

週末ちょこっと東京へ。 最近は、機内でのソフトドリンクは、「ビーフコンソメ」を選ぶことが多くなりました。 機内での温かいスープ、なんだかホッとさせてくれます。 往路の機材は、B-777(トリプルセブン)でした。 夜の飲み会がメインだったので、お昼は軽くサンドイッチにしようと思いました。 「鯖サンド」が有名なこちら、築地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロノワール爽夏(『コメダ珈琲店』)

最近は、休肝日+休甘日も作るようになって、昨年あたりから、長い間履けなかったスラックスが普通に履けるようになりました。いいこともありますね。 でも、たまにはがっつり甘いものを食べて元気を出したい時もあります。 『コメダ珈琲店』シンガポール支店?(『イオンモール神戸南』店)で、『コメダ』名物「シロノワール」の新作「爽夏(さやか)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吉兵衛』の「カツカレー」など、

ご無沙汰しました。ごめんなさい。 多忙を極めながらも、元気に過ごしています。 たまに食べたくなる『吉兵衛』さんの「カツカレー」から。 カツ丼専門店のカツカレーですが、カレーが意外とおいしいです。 三宮市場の片隅で、5,6席しかなかった小さな店舗時代を御存じの方がどれだけいるかわかりせんが、もう完全に多店舗展開の外食チェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわし磯辺フライ定食(京都寺町『常盤』)

なかなか更新できませんでした。ごめんなさい。 3年ぶりの京都出張でした。 ランチは特に決めていなくて、ぶらぶら歩きながら適当に決めることに。 寺町界隈を歩いていて、店構えがあまりに素敵なこちらの食堂へ。 『常盤』さんです。 3種類の日替わり定食メニューから「いわし磯辺フライ定食」(750円)をお願いしました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『髙匠』の食パン

差出人不明の荷物が届いていて、いぶかしんでいたら、後に親族からだと判明しました。 その正体は? 食パン1本2斤でした。大阪阿波座に本店を持つ食パン専門店『髙匠(たかしょう)』さんのパンでした。このお店、全然知りませんでした。 「まずは焼かずに生のままで」とあったので、そのままでいただき、そのあとトーストしてみました。高級な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐世保だよりⅡ(終) ⅴ「ビーフシチューオムライス」(『クラージュ』)ほか

佐世保での最後の食事も、あらかじめ決めていました。 山祇(やまずみ)町の『クラージュ』さんです。 坂道をてくてくテクテクゆっくり登って、たどり着きました。 メニューも決めていました。 ビーフシチューが看板メニューのお店なので、そのビーフシチューとオムライスが同時にいただける「ビーフシチューオムライス」(1,500円税別)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐世保だよりⅡ ⅲ「佐世保バーガー」(『Kaya』&『ローゼ』)

歩いて十分散策できる佐世保市街ですが、チャリンコがあればもっと活動範囲が広げられます。 今回選んだ宿泊先の決め手は「レンタサイクル」を持っていることでした。 当初当てがわれた自転車は、マウンテンバイク型のスポーティーなタイプで、ギアの変速機までついていました。しかも、色は真っ赤。カッコイイではないかと、いざ出陣したのはいいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚ぱん(『上沢マル井パン』)

事情があって、昼メシ抜きの仕事になるのかなぁと思いつつ、ふと、このパン屋さんが浮かびました。 そうだ、あそこで何か買って、職場に戻ろうと。 『上沢マル井パン』さんです。 惣菜系も甘い系も充実していて、しかも高くない。お気に入りのパン屋さんのひとつです。 精力的に新商品も開発されています。 陳列棚でひと際目立つ新商品がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院食日記2016

今年も定期健診(人間ドック)を受診することになりました。 何故か、今年も宿泊検診になりました。 初日の検査を終えた後の軽食です。 ポテサラロールパンにキッシュ、白いパンの中身はカスタードクリームでした。 2日目の検査を終えた後の昼食、お弁当でした。一応レンジで温めてくれていました。 実は宿泊先は、病院ではなく、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刺身定食(季節料理『藤原』)、『サンテ』のパン、山陽たい焼き

週末、西の旅へ。 二宮の『藤原』さんという居酒屋も知る人ぞ知る名店のようですが、気後れがして、まだ一度も足を運べていません。 こちらの『藤原』さんも折に触れ、思い出しては気になっていました。 明石の季節料理『藤原』さんです。 ランチ時のみの「日替わり定食」が500円で、本日はタラのフライと春巻きでした。いつもなら、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

brillerふたたび

『briller』(ブリエ)さんへ。ランチ用のパンを求めて、ふたたび。 ハムカツサンドがあったので、迷わず購入。千切りキャベツがいっぱい挟んであって、うれしいです。 後は、迷いに迷ってオイルサーディンとトマトの乗っかったフランスパンとメープルシロップ入りメロンパンを。 この3つで700(円)いくらでした。毎度不確かでゴメンナサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリーブルスト、包近の桃、メゾンムラタ、ワークチェア

脈絡のないオムニバス4話。 第1話 数年ぶりに『imbissカリーブルスト神戸元町』さんへ。 いつもお願いしていたセットのグラスをジョッキに変更しました。 ソーセージは「赤」で、ソースはカレーを。 相変わらずボリューム感のあるセット内容です。以前は、パンは付いていなかったような気がしますが、付いていたのかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤松角煮バーカー(『モテナス赤松』)

今週また、北播磨方面への出張があり、めったにしないロングドライブを強いられました。 イレギュラーな任務は本来あまり好きではないのですが、かつてお世話になった同僚・先輩との再会は、心が和みました。 そして、帰途の楽しみもちゃんと用意していました。 コレです。 中国道赤松サービスエリア(上り)『モテナス赤松』の「赤松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子のつみれ挟み揚げ四川風ピリ辛炒め(『明楓』)

これまた久しぶりの『明楓』ランチ。 この日の日替わりは、「茄子のつみれ挟み揚げ四川風ピリ辛炒め」(900円)。 練り物・つみれ系は大好物なので迷わずオーダーしました。 カラフルでボリューミーで食欲をそそります。 デザートは、杏仁豆腐でした。 安心して食事できる隠れ家です。 オマケ。 スーパーの安売りでつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日替わり魚介のランチ(『港町MOTHER』)

前回、ランチ専用ソフトドリンク無料券をいただいた『港町MOTHER』さんに再訪です。 「日替わり魚介のランチ」(900円)に決めていました。 本日は、淡路産クロダイのポワレ、ラタトゥイユ添えでした。 スープは、トウモロコシのスープでした。 和の焼き魚もいいですが、洋のポワレもいいですね。皮がパリパリで、とてもおいしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かきフライ定食(魚処『でぶ』)

長田方面に所用があり、ランチは久しぶりに『でぶ』さんへ。 お昼前にもかかわらず、既に満席になっていました。少し外で待ちました。 大半のお客さんのお目当ては780円「海鮮丼」のようです。 「前回」は「はもフライ」をいただいたので、今回は、「魚フライ」にしようと思いましたが、まさかの「かきフライ」がありました。おそらく、今シーズン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のアペと『メゾンムラタ』さんのパン

『フロマジュリーミュウ』さんの3月の「アペの日」。 今月も無事にたどり着けました。 いつものベルギービールから。 先着数名にマスカルポーネチーズ入りのチョコレートケーキもつきました。早めに行って得しました。 お土産にトルコ産の「ドライいちじく」を買って帰りました。こんな大粒のものは初めて見ました。 最近はまっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特製ハンバーグとカキフライセット(京都四条烏丸『サフラン サフラン』)

或る作品展を鑑賞するため、久しぶりに京都に行ってきました。 その前の腹ごしらえ。あらかじめ目星を付けていた『Saffron Saffron (サフラン サフラン)』さんへ。 860円の日替わりランチもあったのですが、仕事以外ではめったに来ることのない京都。 奮発してこのメニューにしました。 「特製ハンバーグとカキフライセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルタオブレッド、フジダイしょうゆに鍋焼きうどん

脈絡のない最近の三話。 第一話。 年に1度お会いする機会があるかどうかという方がいます。何年もお会いしなかった時期もありました。 それなのに、2月14日のバレンタインデーに合わせて必ず何か、プレゼントしてくださいます。 今年は、コレでした。 「ルタオブレッド」です。 『ルタオ』の存在はもちろん知っていますが、パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のアペ、メゾンムラタとオムライス

近況、諸々。 1月から3月は、休止するはずだった『フロマジュリーミュウ』さんの「アペリティフの日」。常連客の強い要望により、2月にいきなり復活。民意に耳を傾け、臨機応変に予定変更に応じた『ミュウ』さんに敬意を表します。 小生も「アペの日」限定の常連客の末席を汚している一人ですが、復活を願いつつも、静観していました。けっして強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和家とメゾンムラタと泡の会

最近の諸々。 新開地『大和家ベーカリー』さんのきんぴらごぼうパンとハムカツロール。『大和家』さんに昔からハムカツロールなんてあったかなぁ?記憶にありません。 和田岬『メゾンムラタ』さんへ再び。長細いのは、レーズン入りのロールパンに板チョコを挟んだもの。包み紙はかわいらしいですが、大人の味です。 今年も声をかけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メゾンムラタ

おいしいパン屋さんの存在をまた教えてもらいました。 『BOULANGERIE MAISON MURATA(メゾン ムラタ)』さんです。 最寄駅はココ。JR和田岬駅です。 これは駅の西隣にあるコンビニのかわいい壁面画です。いいアイデアだと思います。身勝手で違法な壁面の落書きからの護身であると推察しました。 更に西にテク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more