テーマ:パン

五目焼き麺と焼き飯(『味香園』)

休日のお昼時、いつものように元町商店街をぶらついていて、ふと寄ってみたお店です。 もしかしたら初訪問かも知れない。 元町でも相当な老舗ではないでしょうか。 『味香園』さんで、「五目焼き麺と焼き飯」のセット(900円)を。 最初に、五目焼き麺が到着。 そういえば、焼きそばではなく、「焼き麺」とうたっているように、汁な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多模様2021春-1-

所用で博多に行ってきました。 久しぶりの飛行機の旅です。 久しぶりの伊丹。ずっと工事をしているのは知っていましたが、ずいぶん様変わりしていました。 福岡行きの最終便は、20時離陸だったので、夕食は搭乗口でササッと済ませることにしました。 売店に『淡路屋』さんの「六甲山縦走弁当」があったので、ワンカップの神戸ワインといっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵とトマトの中華炒め(立ち呑み厨房『いち』)

立ち呑み厨房『いち』さんが、先週金曜日から営業再開されました。 翌日、ちょっとだけお邪魔しました。 昔々、中国の友人に作ってもらってから、思い出の料理になった「卵とトマトの中華炒め」を。 この日、ほぼ全ての客がオーダーしたのではないかと思われる『いち』さんの看板メニュー「麻婆豆腐」。 お店を後にすると、前で数名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Akari(2021年2月)

前日の予約だったため、滞在時間が1時間限定になってしまった2月下旬の『Akari』さん。 相変わらずの人気店です。 「高知産の鰹のたたき」 炙られた皮目が絶妙に香ばしかった。 「播州鶏のチキンカツ特製デミグラス」 「播州鶏のモモ肉唐揚げ」と迷いましたが、「デミグラスソース」の誘惑に引き寄せられて「カツ」に軍配をあげまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『三枡』にて

久しぶりにあの“きも”をいただきに、『三枡』さんへ。 『三枡』さんも当然、時短営業で頑張っておられます。 17時を過ぎると、続々とお客さんが入ってきます。 さすが、老舗の実力です。 まず、到着したのは「バラ肉」です。 つづいて、「牛舌」。 そして、「きも」。待ってました! ラストは、「ずり」。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅巾着(私房菜『梅香』)ほか

年末、実家で和菓子屋さんの丸餅をたくさんもらいました。 当然、雑煮だけでは食べ尽くせないので、ぜんざい以外で食べる方法はないかなと考えた時に、ふと、「餅巾着」があるじゃないかと思い至りました。 で、甘辛く炊いてみました。 油あげとお餅、相性ばっちりですね。 年明けの生業も始動し、週末休日出勤の「サラメシ」は、昨年から引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急ハンズ三宮店

『東急ハンズ』三宮店さんが、この年末に32年の歴史に幕を閉じようとしています。 社会人になりたての頃、自分用のデスクを『ハンズ』三宮店さんで買いました。 図書館にあるような、たたみ一畳を一回り小さくしたようなでかい天板にスチールの足だけが付いているシンプルなデスクです。 色によって値段が違い、白よりも黒の方が5,000円高かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーフシチュー定食など(『松屋』)

飲んだ帰りにたまに寄ってしまう牛丼チェーン店。 小生は、『松屋』派だと以前も書いたような気がします。 『松屋』さんの最近のメニューにそそられて、寄りました。 「ビーフシチュー定食」(ライスミニ960円) なんでも味噌汁を付けるところが『松屋』さんらしい。 ファストフード店で900円以上の価格設定は、強気な感じもしますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわじ島オニオンビーフバーガー(『淡路島オニオンキッチン』)

特別ドライブが好きなわけではありませんが、無性に「明石海峡大橋」を駆け抜けたくなりました。 お天気もいい平日の午後、休暇をとって、Go to 淡路島! せっかく淡路島に渡るのだから、ついでに?おいしいものも食べて帰ろうと思いました。 思いつくまま、淡路バーガーの人気店まで足を延ばしました。 道の駅『うずしお』内の『淡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、パンを焼く(私房菜『梅香』)

前回に引き続き、ドライイーストと塩だけを混ぜた生地を、冷蔵庫で長時間寝かせてから焼くパン。 今回の表情。 野菜たっぷりのコンソメスープと。 やっぱりこのパン、おいしい。はまりそうです。 こちらは、プロのパン。 元町商店街の『Paul』さん。閉店前の3種500円セールのもの。 小生は、通りがかった時に販売し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンを焼く(私房菜『梅香』)

かつて、某有名料理教室に通い、たいていの家庭料理と麺料理は修業させていただきました。 お菓子も作った経験はあります。 しかし、パンだけは作ったことがありませんでした。 今回、素人でも簡単に作れそうなレシピを公開してくれた番組に触発され、焼いてみました。 2日ほど寝かせた生地に、オリーブオイルと岩塩をふりかけ、焼き上げまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラチヂミとチャプチェ(『オモニのスーパー』)

最近気になっていた兵庫駅北東にある『オモニのスーパー』さん、初訪問です。 韓国食品専門店ですが、中で食事もできます。 初めてなので、定番のニラチヂミとチャプチェをお願いしました。 瓶ビールは、スーパードライと一番搾りが選べたので、一番搾りを。 少し待ちましたが、焼き立てのチヂミは、おいしかった。 続いてチャプチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バインミー(チキン)(『CHEF DELI』)

こちらも新長田。 アスタくにづか3番館B1Fにある『CHEF DELI(シェフデリ)』さん。 スイーツ中心のお店ですが、手作りのベトナム式サンドイッチ「バインミー」がいただけるお店です。 チキンとポークの2種類ありますが、今回はチキンをいただいてみました。 一つ500円(税込)です。「5分待ってください」っと言われて、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンドイッチ(『スカーレット』)などなど

最近、気になっている『スカーレット』さんへ。 朝早めに突入したので、棚一杯にいろんな種類のパンがありました。 まず、お目当てのBLT(400円)を抑えて、バゲットか甘い系を物色していたら、カツサンドが目にとまりました。 紹介のポップに長田の「ばらソース」を使っているということで、惹かれました。 地元愛を感じました。元長田区民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンドイッチ(『スカーレット』)とナポ目玉ふたたび(『ちゃっぷまん』)

ウィークデーのお昼は、軽くがモットーなので、『スカーレット』さんの(バランス)「サンドイッチ」(400円)を買いました。 見た目よりボリュームがありました。玉子サラダがたっぷりです。マヨネーズも効いています。 きゅうりの薄切りを挟んでいないのが、個人的にはポイントが高いです(笑)。 チーズにトマト、まさにバランスのとれたサンドイッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンカツ定食(『まんだらや』)と『スカーレット』のパン

某所で、ご常連に不意に「かつ丼を最後まで食べられますか?」というご質問を受けました。 「かつ丼は、好きな食べ物の中でも上位に入る好物なので、もちろん食べられますよ」とお答えしました。 件のご常連は、もうかつ丼が(重たくて)「最後まで食べるのがつらくなってきた」とのこと。 そこから話は進展し、とんかつ定食の話になり、とんかつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏つみれの生姜煮ほか(『ライオン堂』)

平日、早く退勤できる日は、寄りたくなる阪神御影の『ライオン堂』さん。 いつものワンコイン、ハーフ&ハーフで。 これも時々オーダーする「ニラチヂミ」(290円)。 初めてオーダーした「鶏つみれの生姜煮」(190円)。 これ、とてもよかった。素晴らしいと思ったのは、つみれだけではなくて、鶏肉そのものも具材になっていたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スブタ定食(大衆食堂『まんだらや』)

子どもの頃は、酢豚が中華料理の最高級メニューだと思っていました。 滅多に食べられないごちそうでした。 久しぶりに『まんだらや』さんの「スブタ定食」を食べたくなりました。 『まんだらや』さんでは、いつもごはんは「小」を指定。これで「小」盛です。 こちらの「スブタ」は、とろみしっかり目です。 奥ゆかしく豚肉が隠れていますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライスとかきフライ(大衆食堂『まんだらや』)

たまに夜お邪魔する湊川と上沢の間にある『まんだらや』さん。 好物を単品でチョイス。 「オムライス」(550円)と「かきフライ」(550円)。 「オムライス」中身はもちろん正統派のチキンライスです。ケチャップ感満載です。 「かきフライ」サクッ、フワァのかきフライです。たっぷりの千切りキャベツとタルタルソースもうれし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Akari』(2019年11月)2連発

仕事が大変な時ほど、おいしい食事とおいしいお酒で元気を取り戻さなければ。 11月の『Akari』PARTⅠ お造り盛り合わせ。 佐用町の柿を使った自家製キムチ。 定番のローストビーフサンド。 11月の『Akari』PARTⅡ 旬魚と旬菜のカルパッチョ。本マグロと蛸と鯛。 やっぱりこのメニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かきフライと国産ロースとんかつ膳、ふたたび(『KYK』デュオ神戸店)ほか

再び「かきフライとロースかつ」のセットを。 更に奮発して栗ごはんに。 魅力あふれるセットです。 僕は、いまだに「ヒレ」より脂身のある「ロース」派です。 こんなサービス期間だったので、お得でした。 「54周年」というところが微妙ですが(笑)、「55周年」はもっと期待が膨らみます。 オマケ1。 新開地は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋食ランチ(和洋食『大一』)

休日出勤の日のランチ。 新長田まで足を延ばし、とても懐かしいお店に入りました。 現在の店名は和洋食『大一』。昔、六間道の商店街にあった頃は、『大一食堂』と言っていたと思います。 たまに両親に連れられて夕食をとりました。 夜の洋食メニューも「ランチ」と言っていたと思います。 白身魚のフライがおいしかったこと、両親が、当時は置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019,W.D対策丹波篠山紀行

今年の「ホワイトデー」対策は、ふと思い立って丹波篠山で調達することにしました。 丹波篠山で何をゲットしたかったかというとコレです。 『鹿生堂』さんの「純栗蒸羊羹」です。ひと棹(さお)1,500円です。 ついでに、渋皮のついたままの栗がまるごと一つ入った豪華な栗饅頭「栗の実」も買いました。一つ300円でした。 当たり前です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライスとわんたん(『マルヤ浜中店』)

「オムライス」の隠れた名店(別に隠れてはいないのですが)の存在を知り、初訪問です。 『マルヤ浜中店』さんです。 「オムライス」(550円)と「わんたん」(380円)をお願いしました。 どちらもなんかホッとする味でした。子どもさんも注文していましたが、黒いデミグラスソースは、大人向きな味だと思いました。しかし、子どもの頃から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼きそば定食(焼きそば専門『水卜』大阪駅前第2ビル店)

先週の3連休、梅田にて。 遅めのお昼を焼きそば専門店の『水卜(みうら)』さんへ。 焼きそば定食(並850円)を。 ごはんは、白、卵かけ、高菜から選べたので、高菜でお願いしました。 賛否両論あると思いますが、個人的にお好み焼きにごはんはナシですが、焼きそばにごはんはアリです(笑)。 半熟の煮玉子が特徴的です。ソース焼きそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンカツ デミグラスソース(mother's kitchen『北風と太陽』)

高速長田にこんなオシャレなお店ができているとは知りませんでした。 mother's kitchen『北風と太陽』さんです。 以前、たまたま通りがかって、初めてお店を発見した時は、日替わりランチメニューがオムライスでした。この日も秘かに期待したのですが、オムライスではありませんでした。 で、この日の日替わりランチ(850…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京街歩き(1)「鯖サンド」(『オリミネベーカーズ』)

週末ちょこっと東京へ。 最近は、機内でのソフトドリンクは、「ビーフコンソメ」を選ぶことが多くなりました。 機内での温かいスープ、なんだかホッとさせてくれます。 往路の機材は、B-777(トリプルセブン)でした。 夜の飲み会がメインだったので、お昼は軽くサンドイッチにしようと思いました。 「鯖サンド」が有名なこちら、築地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロノワール爽夏(『コメダ珈琲店』)

最近は、休肝日+休甘日も作るようになって、昨年あたりから、長い間履けなかったスラックスが普通に履けるようになりました。いいこともありますね。 でも、たまにはがっつり甘いものを食べて元気を出したい時もあります。 『コメダ珈琲店』シンガポール支店?(『イオンモール神戸南』店)で、『コメダ』名物「シロノワール」の新作「爽夏(さやか)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吉兵衛』の「カツカレー」など、

ご無沙汰しました。ごめんなさい。 多忙を極めながらも、元気に過ごしています。 たまに食べたくなる『吉兵衛』さんの「カツカレー」から。 カツ丼専門店のカツカレーですが、カレーが意外とおいしいです。 三宮市場の片隅で、5,6席しかなかった小さな店舗時代を御存じの方がどれだけいるかわかりせんが、もう完全に多店舗展開の外食チェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわし磯辺フライ定食(京都寺町『常盤』)

なかなか更新できませんでした。ごめんなさい。 3年ぶりの京都出張でした。 ランチは特に決めていなくて、ぶらぶら歩きながら適当に決めることに。 寺町界隈を歩いていて、店構えがあまりに素敵なこちらの食堂へ。 『常盤』さんです。 3種類の日替わり定食メニューから「いわし磯辺フライ定食」(750円)をお願いしました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more