謹賀新年 2017年

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年がみなさまにとって、健やかで、生きがいを感じられる一年でありますようお祈り申し上げます。
(自分にも言い聞かせています)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


最近は年末年始は海外でのんびりと、なんていうことが許されない状況になりました。
元旦からきちんと実家に顔を出し、ご機嫌をうかがっています(笑)。

もちろん、お雑煮やおせちもごちそうになります。
以前にも書いたように思いますが、うちの実家のお雑煮は、兵庫県西播地方(ほとんど岡山県寄り)のものがベースになっています。
だから、肉系、魚系は具材として一切入りません。お豆腐と野菜と茹でた丸餅です。これで育ちました。
従って、白味噌仕立てのお雑煮は、いまだかつて口にしたことがありません。
自分が育った味のお雑煮を毎年いただくのが、ホッとしますね。
画像


年賀状も届きました。
普段お会いすることのない人たちと年に一回、消息を確認し合うこの日本伝統の風習も僕は嫌いではありません。
世間では、子どもしか写っていない賀状は気に入らないとか、結婚式の写真はいらないとか、ムズカシイことをおっしゃる方もいますね。
ヒトのそんな仕合わせ画像も、僕は全然気になりませんけどね。(もちろん、うらやましいなぁとは思いますよ、笑。しかし、妬み嫉みは微塵もありません、本当に)
仕合わせになれるヒトから順番に仕合わせになっていけばいいじゃないか、って思いますけどね。

年が明けて、深夜のこと。
「生さだ」(=「今夜も生でさだまさし」)で、さださんが、「除夜の鐘がうるさいって言うヤツがいるけどとんでもない」とか、(ノロウイルスの関係で)「餅つきでついたおもちは食べないとか、何を考えているのか!」とかお怒りでいらっしゃいました。素直に笑わせてもらいました。

というわけで、今年も新しい一年が始まりました。
今年は、久しぶりに2016年の思い出画像をいっぱい貼り付けた年賀状を自作しました。
葉書も奮発して、10円高い「インクジェット写真用」を購入。キレイに仕上げたつもりです。
下のお菓子は、年末にいただいたものです。
『シュガーファース』の「サンドイッチショコラ」。最近では一番感動したおやつです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

きしけん
2017年01月02日 15:01
明けましておめでとうございます🎍
コメント欄で新年の挨拶なんて無精ですいません。年賀状は訳あって数年前にきっぱりとは言えませんが止めてしまいました(止むを得ず10数枚は書いてます)。

私も定年まで、あと4年。もう1回位転勤があるかもしれません。

お互い、健康第一で過ごしましょう。
ブログ、楽しみに拝見していますよ😊