神戸シノワズリ倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS しののめ定食(『しののめ』)

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

店名の『しののめ』は、おそらくお店のある東雲(しののめ)通が由来であると推察します。

2度目の訪問では、神戸ポークの「とんかつ定食」に行こうと考えていたのですが、熟慮の末、結局「しののめ定食」(850円)へ。

先週のメインはかぶら蒸しとゴボウのかき揚げでした。
この「かぶら蒸し」の正体がわからなくて、メニュー選びで随分逡巡することになったのです。
こういうことだったのかと合点がいきました。
こういうメニューを週替わりの定食のメインに据えるなんて、やはり、このお店は徒者(ただもの)ではないと感じます。
画像

登場した時は、器がグツグツと煮えたぎっていました。
「かぶら蒸し」は、ふんわり柔らかくて、とても贅沢してる気分になりました。
画像

更に「ゴボウのかき揚げ」が満足感を助長します。
画像

「しののめ定食」の魅力に抗えず、なかなか「とんかつ定食」に進めない『しののめ』さんです。
画像


オマケ。

昨年、なかよしからお土産に頂戴してほったらかしにしていた山形県は鶴岡市立加茂水族館が販売者になっている「クラゲらーめん」なる一品をやっと調理しました。

麺はしっかりとしたコシがあり、スープもまろやかな甘みで、意外にも(失礼しました)おいしいラーメンでした。具材はシンプルにたっぷりの白ネギだけにしました。
私房菜『梅香(メイシャン)』特製XO醤焼きめしと。
画像

たっぷりの白ネギと言えば、先日NHKの『サラメシ』特番、冬季オリンピックの「監督メシ」のラストで札幌『喜来登』(きらいと)の味噌ラーメンが紹介されていました。NHKなので店名まで紹介されないのですが、あのビジュアルはまさしく『喜来登』であると確信しました。
ちょっと興奮して見てしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しののめ定食(『しののめ』) 神戸シノワズリ倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる